納車日”を”決定

ディーラーの担当営業から携帯に着信

D「納車日の件ですけど、20日か21日になりそうです。」
俺「20日か21日って、どっちなん?」
D「18日に手続きで、19日にパーツ類の取り付けやコーティングをした後にNAVIを取り付けるんですけど、業者が時間が掛かりそうって言ってるんで、21日になるかもわかりません・・・。」

※ここで説明しよう。最近、社外品、特にNAVI等の取り付けは、なかなか上席に認めてもらえないとのことで、ディーラーで取り付けるのが困難な状況なのである(本当か嘘かはよくワカラン)。で、担当営業の顔がきく業者に依頼することになっているのだ。

俺「ふ~ん・・・・で、残りのお金はその時に払ったらええの?」
D「お持ちいただければ当日で結構ですが、お振込みであれば銀行が休みの関係で、18日までになるんですが。」
俺「で、あといくら払ったらいいんやったっけ。後から色々お願いしてて、当初の見積もりからだいぶ変わってると思うんやけど・・・。」
D「5分ほどお時間いただけますか、ちゃんと見直してかけ直しますので。」
俺「了解。ヨロシクお願いします。」

で、待っている間、一応カレンダーを確認。

着信

D「お待たせしました。先に頂いている諸費用代等を除いて、残りが弐百弐拾四萬円になります。」
俺「(しばし絶句・・・・・いつの間にそんなに増えて・・・!!)あぁそぉかぁ~、わかった。嫁はんに確認してからまた連絡するわぁぁ・・・・・」
D「わかりました、連絡お待ちしてます。」
俺「あ、それから一応聞いておくけど・・・・・、更なる値引きは・・・えへ」
D「勘弁してください。」
俺「ま、一応ねw」
D「・・・・・・」
俺「あ、それから・・・・」
D「はい」
俺「納車は20日でヨロシク」
D「20日ですか・・・」
俺「21日は仏滅やん、日が悪いわ、なんとか頑張ってくれ!」

なんか悔しいので、せめてもの抵抗である。
ただし何に対して悔しいのかは不明である。

D「は、はい、頑張ります。」
俺「是非、頑張れ!!」

電話を切った後、嫁にメール。
『納車が20日頃で、残金がいくらで、それをあぁしてこうしてこうする必要がございますよ・・・』と、
思いのほか当初より金額が膨らんでいることもあり、お怒りにならぬよう言葉を選びつつ、
長文を発信したところ・・・・・

一分後に返ってきたメールの内容は

『はい』

お怒りモードのメールが返ってくると思い寿命が縮む思いをしていた俺っていったい・・・・。

にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村

  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。