チョッ『えぇ~!?』話

18年使って来たPreludeから、エコカー減税&補助金に便乗して車の買い替えを検討するテスト ・・・ってことで、まずは車を決めるためにメーカーサイトでササっとエコカー減税対象車を選択 メーカーはHONDA 完全に好みの問題ですが、俺は本田技研工業の車が好きなのであります だからHONDA以外のメーカーのサイトはノーチェック いいのかこんなんで どうせ良く知ったディーラーでエコ減税の話を聞くためのネタなんでエエんちゃう? 対象車は、じいさん、ばあさんを含め我が家は現在6人居てるんで、嫁曰く「5人乗り以上じゃないとダメ」なのだ オデッセイみたいなああいうタイプの車は自分で運転するより乗っけてもらうほうが楽しそうだし、フリードはちょっと・・・ と、どんどん選択範囲が狭くなっていき、行き着いた車種は最近マイナーチェンジした「ストリーム」に決定 グレードはRSZがいいんだけど減税対象外、対象車として追加されたRSTは5人乗りで不可、Giはストリームのくせに270万もしやがって生意気なので却下 で、結局「タイプX(1.8リッター)」が残って、とりあえずそのクラスでいっちゃんいいやつの「X 1.8 HDDナビパッケージ FF 5速AT(本体価格2,030,000円」、コレに決定! いいのかこんな選び方で そいつに適当にオプションを加え、ウェヴ見積もりを出してみる これだけでは当然詳細が不明、エコカー減税とか廃車の手続きとか、いまどれくらい値引きしてくれるのかなど、今後の検討の参考になる話を聞くため、とりあえずディーラーに行くことに・・・ 翌日、今の車の担当営業者に事前にアポをとっておいてディーラーに到着 HDDナビパッケージにオプション数種類を加え、エコ減税&補助金、さらに今の段階でできる限りの値引きを含めて見積書をお願いする しばらくして見積書に印刷されてきた金額は、諸費用込みで230万ほど エコカー減税は反映済み、エコカー補助金は含まれていない金額とのこと どうやらエコカー補助金は、13年超の車の廃車手続きが確認された後に、給付金みたく国から支給されるそうです(値引きしてくれると思ってた俺は世間知らず) しばらく説明を聞いたあと、なにげなく俺が「プリウスとかめっちゃ売れてんでしょ。期間中に間に合うんかいな・・・」と言う話から 「来年3月末までの補助期間に納車が間に合わないんじゃね?」とか 「それより先に予算が無くなるんじゃね?」とか 「ストリームでも車種によっては11月頃になっちゃうかもわからないんですよ」「あら、思ったより遅いっすね」とか まるで他人事みたいに話をしていたら 突然嫁が 「そんなんアカンやん!」 俺「は?」 嫁「間に合わへんかったらいややし、今買おうや」 俺『えぇ~!?』 (゚Д゚) (実際にはあまりに突然現実的な話になったので驚いて言葉もでなかったわけで・・・) で、話だけ聞きに行ったつもりが、突然新車をマヂで買う話に急展開 「内装色ブルーで良かったらHDDナビパッケージをディーラーでおさえてる車があるんで、遅くとも10月末までには納車できそうですけど」 「あ、じゃ、それで・・・」 なんだかんだで仮契約的な手続きまで一気に進んで行き 『車は本当にコレでいいのか?俺』 『別に悪くは無いよね?俺』 『嫌だったら最初から選らばないしね?俺』 『俺の誕生日にマイナーチェンジしたのも何かの縁かも・・・』 と、自問自答してると 「お支払いは?」と営業さん 「一括で・・・」と嫁 ( ゚д゚)ポカーン … ど、何処にそんなお金があったんだ ミニカーとかフィギュアとか買ってる俺に「あんた、しょ~も無い物ばっかり買って、うちにはお金ないんやから無駄遣いせんといて!」とか散々言ってたやん 64分の1とか43分の1のミニカーじゃなくて、1分の1の本物をそんな突然買うとか言い出すとか・・・ びっくりしたなぁもう 嫁、恐るべし にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください