アーカイブ : 2010年

やっぱヒライさんはネ申ですね

2010 J.League Division 1
第32節 11月23日(火) 19:34
NDソフトスタジアム山形(入場者数8,582人)
モンテディオ山形 1 – 0 京都サンガF.C.
 得点【山形】’51 田代有三
 警告【山形】’19 前田和哉、’95 長谷川 悠


サプライズな先発出場で
おっかなびっくりな飛び出しでハラハラさせておきながらも
相手の決定機を超美技セーブ連発で阻止
で、前半無失点のままJ1通算100試合出場を果たし
ケツを痛めたってことで後半から消えた平井さんは

やっぱネ申

さすがでございます

切ないのぉ~

2010 J.League Division 1
第31節 11月20日(土) 19:34
西京極総合運動公園陸上競技場(入場者数6,904人)
京都サンガF.C. 0 – 2 大宮アルディージャ
 得点【大宮】’7 深谷友基、’29 李天秀
 警告【京都】’44 郭泰輝、’81 ディエゴ

まったくヤル気ないですやんw

もうこうなったら残り試合は全部、来季を見据えて残留組&若手主体でやったらよろしいやん

かまわんよ

ただ、ホーム最終戦だけは、ヤナギはフルで夜露四苦!

サヨナラJ1、タダイマJ2

いつものように
前半から一応頑張ってみぃの
決定機を自ら無しにしてみぃの
そのうち失点してしまいぃの
一気に消沈しぃの
単独プレーに走りぃの
わけ判らん選手交代しぃの
お前ら降格する気満々やな~と思わせぇの
やっぱりロスタイムにダメ押されぇの

で、サヨナラJ1、タダイマJ2

降格のショックよりピッチ上の選手とベンチ側、どちらからも「最後の意地」見たいなものが、なぁ~んも伝わってこなかったことの方がショックやったわ
テレビで見ててやけど
もう来年の職場探しモードか?
怪我せんように・・・ってか?

ミヂンコ級の残留の可能性を信じて、現地まで足を運んで応援してくれているサポーターにプロての意地を見せてあげて欲しかった

4回目の降格とかもう笑わずにいられないけど、そのせいで慣れっこになってしまっているのか、今季は、ず~っと不甲斐ない内容の試合を見せられて、当の昔から覚悟が出来ていたからなのか、全然悔しくない自分が悔しいね

2010 J.League Division 1
第30節 11月14日(日) 14:04
埼玉スタジアム2002(入場者数32,398人)
浦和レッズ 2 – 0 京都サンガF.C.
 得点【浦和】’25 エジミウソン、’91 ポンテ
 警告【京都】’23 森下 俊


サンガを愛して下さるすべての皆様へ(京都公式)

平素より京都サンガF.C.へ熱いご声援、ご支援を賜り、誠にありがとうございます。

このたび、京都サンガF.C.では、本日11月14日(日)に行われましたJ1第30節 浦和レッズ戦(14:00@埼玉スタジアム)の試合結果(0-2●)を受けまして、来シーズンはJ2に降格することが決定いたしました。サンガを愛して下さる多くのファン、サポーター、ならびにスポンサーの皆様のご声援、ご期待に応えることができず、不甲斐ない結果となりましたことを心よりお詫び申し上げます。

来シーズンは1年でのJ1復帰を果たした上で、経営面、そしてチーム強化の両面におきましても原点に立ち戻り、安定してJ1に定着できるチーム作りに励んでいく所存でございます。

今シーズンに残されたすべての試合におきましても最後まで1戦1戦を全力で戦い、皆様のご期待に応えることができるように、その結果を来シーズンへとつなげてまいりたいと思っております。
引き続き、皆様のご声援、ご支援のほど、何卒宜しくお願い申し上げます。

株式会社京都パープルサンガ
代表取締役社長 今井浩志


クラブ側も慣れっこで事務的なお詫びのテンプレート文章

俺の禁煙どうしてくれんの!

禁煙パッチ・・・ 剥がしましたorz


2010 J.League Division 1
第29節 11月6日(土) 17:04
西京極総合運動公園陸上競技場(入場者数11,927人)
京都サンガF.C. 3 – 4 川崎フロンターレ
 得点【京都】’30 ドゥトラ、’85 中村充孝、’92 金 成勇
   【川崎】’16 小宮山尊信、’76 黒津 勝、’86 中村憲剛、’89 ジュニーニョ
 警告【京都】’29 渡邉大剛
   【川崎】’84 小宮山尊信

いっしょうけんめい守っても
点が取れなきゃ勝てませんよ

知ってた?

ボールを足元に納める、パスを繋げる、シュートは枠に打つ
これがちゃんと出来てプロですやん
出来てませんやん
ダメですやん

「大体こんな感じで・・・・」みたいな、
そんなアバウトな感じなサッカーをこの期に及んで見せられるコッチの身にもなってみろっちゅうねんw

さて、次節でエレベーターの(↓)ボタンを押すことになるんかな?

納車から一年

ウチのHonda STREAMくん、今日で納車からちょうど一年



なんとか無事に・・・でもなかった様な気もするけど
一歳のお誕生日おめでとう
これからもヨロシク!
大事に乗ります!


にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ホンダ(車)

久しぶりのドライブ

現在夏休み中
せっかくの休み、家でゴロゴロしててもアレなんで
昨日は久しぶりに一人でドライブ「奥びわ湖パークウェイ」に行ってきました

奥びわ湖パークウェイは、びわ湖の最北端に突き出た葛籠尾(つづらお)半島を縦に走る18.8kmのドライブコース
その途中にある「つづら尾崎展望台」を一応の目的地にしました

道中立ち寄った大原三千院の近くのコンビニの駐車場から、大原ののどかな風景をパチリ☆


滋賀県に入り、真野から湖西道路~志賀バイパス~国道161号と湖北に向かいます


交通量も多くないので、あっという間に国道513号に入り大浦から菅浦へ、北湖の眺めが美しい湖岸沿いの道を走るともうすぐ目的地です

春は桜並木で有名なこの道ですが、猛暑で平日のお昼ってことからか、他府県ナンバーの車に2、3台出会ったくらいで、ほとんどと言っていいくらいの単独走行
「俺の道」状態です


湖岸から葛籠尾崎と竹生島(ちくぶしま)を望む景色を撮影


菅浦側から峠道を上ります
若い頃だったら、アクセルを踏み込んで・・・ってなってたんですが、おっさんが非力なミニバンで無茶はできません。のんびりと展望台を目指します


時刻はちょうど13:00。家を出てから約2時間、目的地のつづら尾崎展望台に到着


奥琵琶湖と伊吹山を一望

初めてここまできたけど、思ってたより良い景色で満足


少し角度を変えてもう一枚


しかしここ、桜のシーズンはかなり賑わうそうだけど、今日は誰も居ねぇ~(笑)

駐車場に停まってる車は、この写真に写ってるだけ、マイカーを含めて3台・・・

奥琵琶湖をしばらく堪能し目的達成!
来た道を引き返して帰宅しようかと思ってたんですが、せっかくだから月出峠(つきでとうげ)も走ってみようかと・・・


ほんの少し走ると「もみじが丘」っていう地味な展望台があったんで、琵琶湖の端っこの風景をパチっ☆と


初めて通るこの月出峠、かなり曲がりくねった上に道幅も狭く、さらに落石注意の標識だらけ
実際に落石の後があって急に道幅が狭くなったりしてなかなかのつわもの
いつの間にか気持ちが微妙に若返ってる俺、下り道をミニバン振り回しながら走ってるし・・・

対向車も無ければ、前後にも車の姿は無し
事故って崖から落ちちゃったりしたら、暫く見つけてもらえないやろな
・・・どころか死ぬな
とか思いながら下ってたら

キタ━━━━━━(゚д゚;)━━━━━━ !!



異音と共に ぶ、ぶ、ブレーキが効かねぇ~!

猛暑プラス、酷使でブレーキが悲鳴を上げましたよ!!

ATレンジを「1」に落として、超エンブレ状態のスロー走行・・・
少しでも見通しと車幅があるところを探して、そぉ~とブレーキを踏んでみる・・・
ガッ、ガッ、ガッと滑りながらも何とか停車(;´Д`)

車を降りて、見た目異常がないか一通り確認後、しばし冷却

いやぁ~参った
年甲斐もなく張り切っちゃって、人生のメーターを振り切るとこだったわ(ノ´∀`*)

その後、おとなしく峠を下ったことは言うまでもない

結局、無駄に張り切って峠とブレーキの限界を越えて時間をくってしまったもんだから
夕方までに自宅に帰るべく、木之本ICから北陸自動車道~米原JCTで名神高速~京都東ICと
ほぼ琵琶湖を一周するという、予定外の行程となった今回のドライブでした

帰宅途中、京都市内に入っての外気温表示は、38℃!!

体温なら高熱でうなされているレベル(;´Д`)


にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ホンダ(車)

びわこにつりにいったよ

ブラックバスをつりにびわこにいきました
おひるごはんをたべてからいきました
とてもむしあつかったです
ぼくはぜんぜんつれなくていやになりました
なんかいもなんかいもがんばりました
だんだんうでがいたくなりました
もうだめかなとおもっていたら一ぴきつれました

とてもうれしかったです


にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バスフィッシング