アーカイブ : 2010年 3月

無音のスール

佐世保への到着は何時になるのか・・・

出発して約2時間以上経っているのに高速道路どころか、何処だかよく判らない、狭~い道幅の道路で渋滞に巻き込まれたウチの家族

小さな交差点のど真ん中、俺の後ろは大渋滞、前はトラックと離合できなくてふんづまった車の列
ココで完全に活動停止

俺は後続の車から降りて来た人達に状況説明
つうか見りゃわかるやろうけど

そのうち渋滞に巻き込まれた人達が、自然と役割に分かれて渋滞整理を開始
前後の渋滞状況を確認する係り、近くの駐車場や民家の玄関先など車が入るスペースがあればできるだけ退避させる係り、離合を誘導する係り、みんな目的はひとつ、まったくの他人がなかなかのチームプレー

なぜか楽しかったりする

徐々に車が動き出し、俺も車に戻って渋滞整理業務は後続に自然引継ぎ
といっても、基本的に道幅がヤバイ
一台離合するのにめっちゃ時間を要してる状況

と、前方で動きだした小型車が離合で苦労してる車の手前で脇道に入って行く

「えっ、道あんのかい?」

じゃ俺も行こ~ぅ♪

と、左折してアタマを突っ込んだところ・・・道狭ぁ~!
嫁が不安そうに「大丈夫?行けんの?」

振り返ると、もとの道は車で塞がれバックもままならない状況
こうなりゃ行くしかない
すぐそばの路肩の壁には大量の車が擦ったと思われる痕
二度ほど切り替えしてなんとか脇道に突入
完全にギリ!

安心するのはまだ早い、この先更に道幅縮小!
そりゃ、普通車は誰も行きませんね
でも、もう遅いですね
覚悟して進みましょうね

それはそれはユックリと、無数に擦った後が残る壁が真横に迫る一番狭いところを息を止めながら運転

幸いガリっとか、ズリっとかいうイヤ~な音を聞くことなくなんとか突破!
ミラーを見ると俺について来てしまった後続車が苦労中(アララ)。頑張れ!

結果、推奨ルートを無視して走ってるけど、リロードすることも無くNAVIはだんまりを決め込んでます

反省してるのか?すねてるのか?どっちだNAVI


なんとか元の通りに戻り、しばらくしてコンビニに立ち寄る
嫌な汗をかいて乾いたのどを潤すために飲み物を購入してトイレも拝借

スッキリして乗り込もうと車を見ると

!?

右側のロアスカート・フロントに黒い線が!!

よく見ると、完全に塗装まで逝ってる10cmほどの傷が一本・・・
さっきのアノ狭いところで、音も無く逝かれてたようです・・・いやそうに違いないです

オーマイガっ!やないかい!!

まだまだ先は長いドライブ
ありえない渋滞に巻き込まれ、車に傷まで・・・
始まったばかりでコレは萎えるわ

俺の心にも傷が・・・背中を丸め座り込んで傷を見つめる俺

「いつかは傷が付くんやて。仕方ないって(薄笑)」と、娘に叱咤激励される俺

暗ぁ~い気持ちで、エンジン始動

♪ポ~ン

「ルート案内を開始します」

NAVIさんの方は、早くも気持ちを切り替えたみたいです


だらだらと続く

にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ホンダ(車)


終末のフール (集英社文庫)
伊坂 幸太郎
集英社
売り上げランキング: 2552

渋滞のテール

佐世保への帰郷の途中
さぁ、かっ飛ばすぞゴルァァ~!
と、制限速度以下の一般道で意気込んでいたのであったけれどもやっぱ無理
渋滞の国道171号線をノロノロ走っていると暫くして、「新しいルートが見つかりました・・・短縮できる時間は27分です・・・」とNAVIの声

短縮できればどこでもエエわい。どこでも連れてってくれ!

「まもなく右折です・・・」
この右折が運命の分かれ道・・・だった

なんとか車が離合できる幅の道をNAVIの指示通りに走る
(後で分かったのだけれど、高槻市内の西国街道という道を走っていたみたいです)

まったく知らない道、しかもだんだん道幅が狭くなるし、大丈夫か?>

案の定、ストップ
この狭い道で渋滞である
目の前に見えるのは、ブレーキランプが点灯したテールランプの列
数台先は左に曲がっていて、その先の状況が不明

ちょっとして前から大きな車がこちらへ
車が進み始める。離合が原因だったらしい

道はさらにギリ離合できるかどうかの幅に
で、またストップ
完全に離合で渋滞っす。短縮できるはずだった27分はとっくに超えてるっす
なんだよオイ!っす。まいったっス

そんな感じで少しずつ進む中、俺の車となんとかギリギリで離合しようとするハリアーを運転してる奥様に「大丈夫?」と声を掛けたら
「向こうで引っ越しのトラックが立ち往生して大変なんですよ」と嬉しくない情報をゲット

この先そんなんが待っているのかい!!

俺の後ろももちろん行列、Uターンできる場所も無く、止む無くデッドなポイントに進むことに・・・トホホである

もうじき夕方、出発して約2時間以上経っているのに高速道路どころか、まだ大阪府高槻市の狭~い道幅の知らない場所で立ち往生中
こりゃ、まだまだ先は長いゾ・・・


おそらく続く

にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ホンダ(車)


終末のフール (集英社文庫)
伊坂 幸太郎
集英社
売り上げランキング: 2552

週末のゴール

ホームでの仙台戦は前半途中までスカパー!で観戦

というのも、当日午後から連休を利用して、京都~佐世保間を車で帰郷
高速を利用して片道約750km、休憩抜きの所要時間約10時間という、老体には無謀過ぎる計画を企てていたからである

ちゅうことで、角田まこっちゃんのどんぴしゃヘッドの先制点を見た後、爽快な気分で自宅をスタート

試合経過はサンガ携帯公式サイトからの速報で情報収集しながらということで・・・

2010 J.League Division 1
第3節 3月20日(土) 13:04
西京極総合運動公園陸上競技場(入場者数8,177人)
京都サンガF.C. 2 – 1 ベガルタ仙台
 得点【京都】’6 角田 誠、’53 ディエゴ
   【仙台】’36 中原貴之
 警告【京都】’13 チエゴ、’14 中山博貴
   【仙台】’28 田村直也、’74 渡辺広大

京都サンガF.C.
 GK21 水谷雄一
 DF04 水本裕貴
 DF05 郭泰輝
 DF19 森下 俊
 DF24 増嶋竜也
 MF03 チエゴ
 MF15 中山博貴
 MF22 渡邉大剛(→ ’54 FW28 金 成勇 → ’94 DF7 片岡洋介)
 MF26 角田 誠
 FW10 ディエゴ
 FW13 柳沢 敦(→ ’71 MF16 安藤 淳)

 SUB
 GK01 平井直人
 DF07 片岡洋介
 MF11 鈴木慎吾
 MF16 安藤 淳
 MF17 中村 太亮>
 FW28 金 成勇>
 FW31 宮吉拓実



走行ルートはNAVI任せ

高速に乗るまで一般道を走ってると
嫁が「ここナニ通り?」、「ここどこら辺?」、「え、今んとこナニ通り?」
と、いちいちうるさい

娘がたまらず「誰か、コイツを降ろせ」

それが親に対して言う言葉か!!

とは思わず、激しく同意

そうこうしてる間に、名神高速京都南ICから高速を走行


・・・かと思うと、いきなり大山崎JCTで一旦高速を降りろとNAVIからの指示
VICSの渋滞情報から一般道の方が早いと判断したみたいです

ということでNAVIに指示されるまま、暫くの間一般道を走ることに、つぅか一般道も高速の渋滞の影響か結構混んでるんですけど・・・

と、早くもチンタラ走行と化した中、いつの間にかサンガの試合も今季初勝利で終了
(後で録画を見たら、ディエゴの決勝ゴールは完全にオ△サ※ドだったけど・・・)
メデタシ、メデタシ♪

気になる試合も終わった事だし、後はひたすらゴールを目指して走るのみ!
さぁ、かっ飛ばすぞゴルァァ~!

と、制限速度以下の一般道で意気込んでいたのであった


たぶん続く

にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ホンダ(車)



終末のフール (集英社文庫)
伊坂 幸太郎
集英社
売り上げランキング: 2552