アーカイブ : 2011年 10月 23日

J2 第32節 vs 大分トリニータ

怪我が完治していない秋本選手を使わざるをえないほど怪我人多発のDF陣
サクッと裏をとられて「ヤバイっ!!」と思ったら、”個人的にはホームが苦手”のデカモリシの見事なハズシっぷりに救われる
前節に続きそんなこんなで相手の攻撃になんとか耐えながら、前半の”いい時間帯”にミヤのゴラッソで先制
気が楽になったのか、その後は京都ペースで前半終了

後半開始早々に工藤ちゃんの2試合連続ゴールが決まり、こりゃイイ調子
でもなくて、相変わらずDF陣は不安定な状態
で、後半出場の三平さんにアッサリ裏を取られて失点
が、その三平さんも怪我でアッサリ交代
色々アッサリな状況

ほんまに守備陣が怖いもんで、このままアッサリ終わってくれと祈りつつも
当然そんなはずも無く、なんかお互い落ち着かない状態で時間が経過
そして終盤のミヤキチくん本日2発目のゴラッソ!!
これで助かった

決定機を外してくれた大分と、ミヤのゴラッソ2発に救われた試合でしたが、なんとも心許ない守備陣で迎える次節の相手は湘南
田原に吹っ飛ばされて、坂本っチャンのスピードに振り切られて・・・
てな事にならないことを祈るのみ、アーメン

2011 J.League Division 2
第32節 10月23日(日)14:05
大分銀行ドーム(入場者数8,522人)
大分トリニータ 1 – 3 京都サンガF.C.
 得点【大分】56′ 三平和司
   【京都】36′ 宮吉拓実、49′ 工藤浩平、81′ 宮吉拓実
 警告【大分】67′ 長谷川博一


にほんブログ村 サッカーブログ 京都サンガF.C.へ