2013 J2 第3節 vs アビスパ福岡

いくぞー!
いち!
にぃ!!

♪サンペーです
(●´ω`●)ゞ


大木監督の厳しいコメントにもあるように、前半は、らしく無いというかミスが多く、いろいろチョットづつずれてる京都
そんな中、運動量で勝る相手にいつやられてもおかしくない展開から先制を許す
しかも、これが福岡の初めてのシュート
シュート数だけは圧倒しながら、決定力のなさで痛い目に合う今年のパターンでやな感じだったけど
前半終了間際、駒井クンの同点ゴール
これで助かった
後半、少し持ち直しはしたけど、なかなかいつものサッカーが出来てない
相手に退場者が出て数的優位になっても、(当たり前だけど)簡単にはやらせてくれない福岡
なんとか引き分けで終了か?とあきらめかけたアディショナルタイム
途中出場の三平の移籍後初ゴールが決勝点に
良くないながらも、数的有利をちゃんとものにして、今季初勝利という結果が出た事は良
中二日だけど、好調な神戸との対戦までにキッチリ準備してもらって、ホーム初勝利という結果が出ることに期待

言っておくが、今年の福岡はあなどれないぜ


2013 J.League Division 2
第3節 3月17日(日)13:04
レベルファイブスタジアム(入場者数 4,614人)
アビスパ福岡 1 – 2 京都サンガF.C.
 得点【福岡】19′ 石津大介
   【京都】45′ 駒井善成、90+1′ 三平和司
 警告【福岡】33′ 中原秀人、52′ パク ゴン
 退場【福岡】68′ 堤 俊輔

サッカーショップ加茂

にほんブログ村 サッカーブログ 京都サンガF.C.へ
にほんブログ村



  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。