CALSONIC IMPUL GT-R Fuji 300Km SUPER GT 500 2008 No.12 1/43 [EBBRO]

CALSONIC IMPUL GT-R Fuji 300Km SUPER GT 500 2008 No.12 1/43[EBBRO] CALSONIC IMPUL GT-R Fuji 300Km SUPER GT 500 2008 No.12 前回のエントリーCALSONIC IMPUL Z SuperGT 500が2007年までの日産の主力マシンでしたが、2008年からはこのGT-Rで参戦 特別認可として2009年のレギュレーションを先取りし大幅に改造された車体に、前年のZが搭載していたエンジンと同じVK45DEベースの4.5リッターV8エンジンを使用した車でした CALSONIC IMPUL GT-R Fuji 300Km SUPER GT 500 2008 No.12 この車は、2007年SUPER GT最終戦(第9戦)のFUJI GT 300Km RACEでのローダウンフォース仕様 ダウンフォース系のパーツが極力除かれたり形状が異なっている高速サーキット仕様となってます CALSONIC IMPUL GT-R Fuji 300Km SUPER GT 500 2008 No.12 ドライバーは、1stドライバーが松田次生、2ndドライバーがセバスチャン・フィリップ FUJI GT 300Km RACEでは、予選12位からのスタートながら雨に左右される悪コンデションを逆手にとり見事優勝! 鈴鹿Pokka 1000Kmに続き2勝目を飾りました CALSONIC IMPUL GT-R Fuji 300Km SUPER GT 500 2008 No.12 この年、GT-Rは9戦中7勝!! 車種別の年間最多勝記録を更新し、まさに衝撃のデビューを飾った年でした CALSONIC IMPUL GT-R Fuji 300Km SUPER GT 500 2008 No.12 ・・・しかし、前回のZとかなり色合いの違ったカルソニックブルーに撮れちゃってますね(笑) ここらが素人仕事、腕が足らんということですわ にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください