久しぶりの釣行

朝8時半頃に起きて...

いい天気だなぁ、ドライブにでも出かけようかなぁと思いながらもウダウダと.....

やっぱ行こっ!

久しぶりに琵琶湖に釣りに行こう!そうしよう!!

多分10年近くやってないブラックバス釣りに行きますよ

つぅことで、久しぶりに釣りの準備をして12時頃出発(遅っ!)


湖西道路を北上

いい天気です! ドライブだけでも満足なレベルです

1時間程走って、目的地の高島警察水上派出所に到着



このポイントは、ブラックバス釣りを始めて間もない頃、いきなり52cmのビッグバスをゲットした相性のいい場所
駐車スペースもあって便利だし


いや~、ロッドを持って琵琶湖に来るのは久しぶり
やっぱ気持ちいいわ



好天で昼まっさかり、時間が時間だけに思ったより釣り人も少ないです



釣り人のプレッシャーは少ないけど、気温が上がってるんで釣るのは難しそうだけど...

セッティングは、赤色のビーズを付けたノーシンカーワーム
ワームは、Gary Yamamotoの4インチ カットテール、定番カラーのウォーターメロン(ソリッド)
一番好きなセッティング

早速、湖面に向かってロッドを振ってみる

ヒュン♪

久しぶりに聞く音
ん~この感じ、イイ!

オラ、なんかワクワクしてきたぞ!

......

......

し~ん

当たり前だけど、そう簡単には来ませんよ

バスのあたりがゼロですよ

風も出てきて、ノーシンカーには辛い状況
でも、ハードルアーもシンカーも持ってきてないから、これでやるしかないのですw

じゃあということで、穴釣りを
人間だって暑けりゃ日陰で休憩するでしょ、ブラックバスも一緒ですわ

足元のテトラポッドの隙間にワームを落としてフォールさせてシェイク
引き篭もってるヤツをリアクションで釣り上げる作戦です

1、2回やって反応がなければ場所を変える繰り返し、超セコい釣りですw

コン!

今、あたりましたよ、しかもバスのあたりっぽいですよコレ

ちょっとシェイク

コ、コ、コン、ググッ、とロッドがしなった!>

慎重に合わせて、巻き上げると

約10年ぶりにキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

ちっちゃいけど、久しぶりにとったどぉー!

だけど、喜びすぎて写真を撮るのを忘れたぞ~

おっちゃんウッカリしてました


今度は釣れたバスちゃんの写真を撮るためにがんばんぞ~

ワームの色をスモークに変えて、今度は湖面に向かってヒュン♪

ヒュン♪

ヒュン

ヒュン...

ヒュン.....

ヒュン......

.........

やっぱコネ━━━━(゚д゚;)━━━━!!

ヒュン...

ヒュン.....

ヒュン......

ワームが沈み込むのをじっと待ってると、風に吹かれてたわんでいたラインがツゥ~っと動く

急いでラインにテンションをつける

グ、グ、ググ~っ

フィ~ッシュ!

これまた小型だけど、2匹目ゲット


今度はちゃんと写真を撮ったどぉ~!



その後、風が強くなってきたので久しぶりの釣行は3時間ほどで終了
釣果は2匹だったけど、10年ぶりの釣行は満足の出来でした

コリャ久しぶりにくせになりそうな予感

復帰戦のセッティング



ロッド:DAIKO Blueder BS-602L 6’0″ 1/8 3/8oz 4-10lb
リール:Daiwa 1500T EMBLEM-X
ライン:フロロカーボン 4lb
ワーム:4″カットテールワーム、4″グラブ、4″ダブルテールグラブ、4″ヤマセンコー すべてGary Yamamoto



にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バスフィッシング

艶消しのパール

まだまだゴールできない、佐世保への珍道中

気持ちを切り替えたNAVIさんのルート案内のもと、ノロノロ走る名神高速の車を横目に結構流れている一般道を走ること暫し

やっと宝塚ICから中国自動車道に乗れとNAVIさんからのご案内

ここから一気に高速走行
三連休初日の夕方、そこそこ混んでいるかと思いきや、流れる流れる♪
一気にタイムロスを取り返しましょう


夕方6時半頃、まず最初の休憩は「権現湖PA」

記念に休憩するエリアを全部デジカメで記録していきますよ


もうすっかり陽が落ちて暗くなってます
が、まだ兵庫県です
しかも、ポツリポツリと雨が・・・


午後8時過ぎ、山陽自動車道「吉備SA」で晩御飯


コメ喰って生き返る
しかしまだ、岡山県。ココからが長い
しかも雨と風がキツくなってきましたよ

当日(3月20日)は、黄砂混じりの強風が吹き荒れた日
下って行くにつれて、どんどん車の量は減っていき、風の勢いが増していく

真っ暗な高速をかっ飛ばしてると、突然の突風
右カーブで横風を食らって、ハンドルは右に切っているのに車はどんどん左に・・・
こ、怖っ!
まっすぐ走っていても、大きな風の音とともに突然ハンドルを取られること多々
どんだけ強風やねん!
こっちは100Kmオ※バ◇で走ってんやぞ!少しは遠慮しろっつうの

あまりの雨風に、途中立ち寄ったSA等の記録撮影もやってられまへん

極めつけは、追い越し車線を爆走中、突然ヘッドライトにでっかい木の枝が・・・!!

道は完全ウェット、しかもかなりの速度

ひぇぇぇぇぇぇぇ!
(実際の叫び)

なんですかぁぁぁぁぁぁぁ~っ!?
(心の叫び)


奇跡的に回避ぃぃぃぃぃぃ!

ただし、要カウンターステアでしたが・・・
高速の直線でカウンター当てるとか・・・
本気で死ぬかと思った・・・

俺の車の不自然な挙動を見てか、後続のヘッドライトが一気に小さくなっていくw

暴風と戦いながら、20日25:00チェックイン予約のホテルを目指す
が、どう考えても無理なので、1時間ほど遅れる旨を連絡

3月21日0:39、九州自動車道門司本線(馬場山本線出口)料金所を通過
とうとう九州上陸!

2:42、武雄南料金所を通過

2:51、佐世保三川内本線料金所通過

帰ってきたぞ、マイ・ホーム・タウン!

2:57、最後の料金所、佐世保大塔本線料金所通過


結局ホテルに着いたのは3月21日3:30A.M.頃
約14時間のドライブ
シャワーを浴びて、バタンキューで爆睡でした


翌日、車を見たら「プレミアムホワイトパール」の車が
タイヤも一緒に「ツヤ消しキナコベージュ」に変色しとりましたわw


今回の感想
 ・ALPINE X08の機能はなかなかハンパ無い
 ・制限速度は厳守しよう
 ・強風時は更に速度に注意しよう!
 ・ヘタすりゃ死にます
 ・ストリームはイイ車
 ・十分な走行性能
 ・買って良かった
 ・超久しぶりに見た両親の顔にプチ感涙
 ・親戚が多いと賑やか
 ・せっかく佐世保に帰ったのでログキットの佐世保バーガーを食べよう
 ・美味い!
 ・でかい!!
 ・実は京都駅でも食べれたりする
 ・なんだったらサンガの試合がある日は西京極競技場でも佐世保バーガーは食える
 ・ETC休日利用の効果は絶大!
 ・往復32,920円の利用料金が26,525円の割引で、6,395円に!
 ・歳をとると疲労の蓄積度がハンパ無い!


以上、帰郷日記、往路のみで終了!

にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ホンダ(車)


終末のフール (集英社文庫)
伊坂 幸太郎
集英社
売り上げランキング: 2552

無音のスール

佐世保への到着は何時になるのか・・・

出発して約2時間以上経っているのに高速道路どころか、何処だかよく判らない、狭~い道幅の道路で渋滞に巻き込まれたウチの家族

小さな交差点のど真ん中、俺の後ろは大渋滞、前はトラックと離合できなくてふんづまった車の列
ココで完全に活動停止

俺は後続の車から降りて来た人達に状況説明
つうか見りゃわかるやろうけど

そのうち渋滞に巻き込まれた人達が、自然と役割に分かれて渋滞整理を開始
前後の渋滞状況を確認する係り、近くの駐車場や民家の玄関先など車が入るスペースがあればできるだけ退避させる係り、離合を誘導する係り、みんな目的はひとつ、まったくの他人がなかなかのチームプレー

なぜか楽しかったりする

徐々に車が動き出し、俺も車に戻って渋滞整理業務は後続に自然引継ぎ
といっても、基本的に道幅がヤバイ
一台離合するのにめっちゃ時間を要してる状況

と、前方で動きだした小型車が離合で苦労してる車の手前で脇道に入って行く

「えっ、道あんのかい?」

じゃ俺も行こ~ぅ♪

と、左折してアタマを突っ込んだところ・・・道狭ぁ~!
嫁が不安そうに「大丈夫?行けんの?」

振り返ると、もとの道は車で塞がれバックもままならない状況
こうなりゃ行くしかない
すぐそばの路肩の壁には大量の車が擦ったと思われる痕
二度ほど切り替えしてなんとか脇道に突入
完全にギリ!

安心するのはまだ早い、この先更に道幅縮小!
そりゃ、普通車は誰も行きませんね
でも、もう遅いですね
覚悟して進みましょうね

それはそれはユックリと、無数に擦った後が残る壁が真横に迫る一番狭いところを息を止めながら運転

幸いガリっとか、ズリっとかいうイヤ~な音を聞くことなくなんとか突破!
ミラーを見ると俺について来てしまった後続車が苦労中(アララ)。頑張れ!

結果、推奨ルートを無視して走ってるけど、リロードすることも無くNAVIはだんまりを決め込んでます

反省してるのか?すねてるのか?どっちだNAVI


なんとか元の通りに戻り、しばらくしてコンビニに立ち寄る
嫌な汗をかいて乾いたのどを潤すために飲み物を購入してトイレも拝借

スッキリして乗り込もうと車を見ると

!?

右側のロアスカート・フロントに黒い線が!!

よく見ると、完全に塗装まで逝ってる10cmほどの傷が一本・・・
さっきのアノ狭いところで、音も無く逝かれてたようです・・・いやそうに違いないです

オーマイガっ!やないかい!!

まだまだ先は長いドライブ
ありえない渋滞に巻き込まれ、車に傷まで・・・
始まったばかりでコレは萎えるわ

俺の心にも傷が・・・背中を丸め座り込んで傷を見つめる俺

「いつかは傷が付くんやて。仕方ないって(薄笑)」と、娘に叱咤激励される俺

暗ぁ~い気持ちで、エンジン始動

♪ポ~ン

「ルート案内を開始します」

NAVIさんの方は、早くも気持ちを切り替えたみたいです


だらだらと続く

にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ホンダ(車)


終末のフール (集英社文庫)
伊坂 幸太郎
集英社
売り上げランキング: 2552

渋滞のテール

佐世保への帰郷の途中
さぁ、かっ飛ばすぞゴルァァ~!
と、制限速度以下の一般道で意気込んでいたのであったけれどもやっぱ無理
渋滞の国道171号線をノロノロ走っていると暫くして、「新しいルートが見つかりました・・・短縮できる時間は27分です・・・」とNAVIの声

短縮できればどこでもエエわい。どこでも連れてってくれ!

「まもなく右折です・・・」
この右折が運命の分かれ道・・・だった

なんとか車が離合できる幅の道をNAVIの指示通りに走る
(後で分かったのだけれど、高槻市内の西国街道という道を走っていたみたいです)

まったく知らない道、しかもだんだん道幅が狭くなるし、大丈夫か?>

案の定、ストップ
この狭い道で渋滞である
目の前に見えるのは、ブレーキランプが点灯したテールランプの列
数台先は左に曲がっていて、その先の状況が不明

ちょっとして前から大きな車がこちらへ
車が進み始める。離合が原因だったらしい

道はさらにギリ離合できるかどうかの幅に
で、またストップ
完全に離合で渋滞っす。短縮できるはずだった27分はとっくに超えてるっす
なんだよオイ!っす。まいったっス

そんな感じで少しずつ進む中、俺の車となんとかギリギリで離合しようとするハリアーを運転してる奥様に「大丈夫?」と声を掛けたら
「向こうで引っ越しのトラックが立ち往生して大変なんですよ」と嬉しくない情報をゲット

この先そんなんが待っているのかい!!

俺の後ろももちろん行列、Uターンできる場所も無く、止む無くデッドなポイントに進むことに・・・トホホである

もうじき夕方、出発して約2時間以上経っているのに高速道路どころか、まだ大阪府高槻市の狭~い道幅の知らない場所で立ち往生中
こりゃ、まだまだ先は長いゾ・・・


おそらく続く

にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ホンダ(車)


終末のフール (集英社文庫)
伊坂 幸太郎
集英社
売り上げランキング: 2552

週末のゴール

ホームでの仙台戦は前半途中までスカパー!で観戦

というのも、当日午後から連休を利用して、京都~佐世保間を車で帰郷
高速を利用して片道約750km、休憩抜きの所要時間約10時間という、老体には無謀過ぎる計画を企てていたからである

ちゅうことで、角田まこっちゃんのどんぴしゃヘッドの先制点を見た後、爽快な気分で自宅をスタート

試合経過はサンガ携帯公式サイトからの速報で情報収集しながらということで・・・

2010 J.League Division 1
第3節 3月20日(土) 13:04
西京極総合運動公園陸上競技場(入場者数8,177人)
京都サンガF.C. 2 – 1 ベガルタ仙台
 得点【京都】’6 角田 誠、’53 ディエゴ
   【仙台】’36 中原貴之
 警告【京都】’13 チエゴ、’14 中山博貴
   【仙台】’28 田村直也、’74 渡辺広大

京都サンガF.C.
 GK21 水谷雄一
 DF04 水本裕貴
 DF05 郭泰輝
 DF19 森下 俊
 DF24 増嶋竜也
 MF03 チエゴ
 MF15 中山博貴
 MF22 渡邉大剛(→ ’54 FW28 金 成勇 → ’94 DF7 片岡洋介)
 MF26 角田 誠
 FW10 ディエゴ
 FW13 柳沢 敦(→ ’71 MF16 安藤 淳)

 SUB
 GK01 平井直人
 DF07 片岡洋介
 MF11 鈴木慎吾
 MF16 安藤 淳
 MF17 中村 太亮>
 FW28 金 成勇>
 FW31 宮吉拓実



走行ルートはNAVI任せ

高速に乗るまで一般道を走ってると
嫁が「ここナニ通り?」、「ここどこら辺?」、「え、今んとこナニ通り?」
と、いちいちうるさい

娘がたまらず「誰か、コイツを降ろせ」

それが親に対して言う言葉か!!

とは思わず、激しく同意

そうこうしてる間に、名神高速京都南ICから高速を走行


・・・かと思うと、いきなり大山崎JCTで一旦高速を降りろとNAVIからの指示
VICSの渋滞情報から一般道の方が早いと判断したみたいです

ということでNAVIに指示されるまま、暫くの間一般道を走ることに、つぅか一般道も高速の渋滞の影響か結構混んでるんですけど・・・

と、早くもチンタラ走行と化した中、いつの間にかサンガの試合も今季初勝利で終了
(後で録画を見たら、ディエゴの決勝ゴールは完全にオ△サ※ドだったけど・・・)
メデタシ、メデタシ♪

気になる試合も終わった事だし、後はひたすらゴールを目指して走るのみ!
さぁ、かっ飛ばすぞゴルァァ~!

と、制限速度以下の一般道で意気込んでいたのであった


たぶん続く

にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ホンダ(車)



終末のフール (集英社文庫)
伊坂 幸太郎
集英社
売り上げランキング: 2552

超久しぶりの新車が来た!!

エコカー減税&補助金に踊らされ、そして嫁に驚かされた衝撃の契約(笑)から約二ヶ月

納車直前で、心を揺るがす減税対象モデルがリリースされるという軽い衝撃を乗り越えて・・・・・・

9月20日

俺の・・・・・

ストリームちゃんが・・・・・

やっと キタ━━Ψ(゚∀゚ )Ψ(゚∀゚)Ψ( ゚∀゚)Ψ キヨッタ━━!

ていうか、ディーラーに受け取りに行ってきたぁぁぁ~っ!
(一括払いの大金持って・・・ビビったっス)

HONDA STREAM 1.8 X 2009

HONDA STREAM 1.8L Xスタイリッシュパッケージ DBA-RN6 FF 5AT
ボディカラー:プレミアムホワイトパール シートカラー:ブルー

納車時装着ACCESSORIES
 Exterior
 メーカー純正品
 ・Modulo ロアスカート・フロント
 ・Modulo ロアスカート・サイド
 ・Modulo ロアスカート・リア
 ・Modulo テールゲートスポイラー
 ・Modulo スポーツマフラー
 ・ハロゲンフォグライト(マルチコートブルー)
 ・アウタードアハンドル(ダーククロームメッキ)
 ・HONDA TYPE-R 赤エンブレム フロント
 ・HONDA TYPE-R 赤エンブレム リア
 ・ライセンスフレーム(メッキタイプ フロント)
 ・ライセンスフレーム(メッキタイプ リア)
 メーカー外品
 ・無限Ventilated Visor
 ・タイヤ BRIDGESTONE Plays PZ-1 205/55R17 91V
 ・アルミホイール BRIDGESTONE BEO ar.WX-8 DSP 17×7 5H 114.3

 Interior
 メーカー純正品
 ・ステアリングホイールカバー(ブラック 本革製)
 ・シフトノブ 本革巻
 ・フロアカーペットマットデラックス(グレー)
 ・サイドステップガーニッシュ(LEDイルミ ブルー照明〈STREAMロゴ〉付)
 ・インテリアパネル 黒木目調 インストルメントパネル部
 ・インテリアパネル 黒木目調 ドアライニング部
 ・ETC 音声ガイドタイプ(アンテナ分離型)

 Navigation/Audio
 ・Navigation     ALPINE VIE-X08
 ・ALPINE VIE-X08用iPod接続ケーブル
 ・フロントスピーカー carrozzeria TS-C1710A
 ・リアスピーカー   carrozzeria TS-F17
 ・インナーバッフル  carrozzeria UD-K514(フロント用)
 ・インナーバッフル  carrozzeria UD-K514(リア用)

 Car Caring
 ・ウルトラグラスコーティングNEO

俺の前の車が古すぎたのもあるけど、
いやいや、自動車業界の技術の進歩はめざましいです!!

この価格で、この動力性能に操縦性能、そして乗り心地は凄いと思いますよ

自分で買った車だから言うんじゃなくて、イイ車ですよ、コレ

HONDA STREAM 1.8 X 2009




にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村

納車日”を”決定

ディーラーの担当営業から携帯に着信

D「納車日の件ですけど、20日か21日になりそうです。」
俺「20日か21日って、どっちなん?」
D「18日に手続きで、19日にパーツ類の取り付けやコーティングをした後にNAVIを取り付けるんですけど、業者が時間が掛かりそうって言ってるんで、21日になるかもわかりません・・・。」

※ここで説明しよう。最近、社外品、特にNAVI等の取り付けは、なかなか上席に認めてもらえないとのことで、ディーラーで取り付けるのが困難な状況なのである(本当か嘘かはよくワカラン)。で、担当営業の顔がきく業者に依頼することになっているのだ。

俺「ふ~ん・・・・で、残りのお金はその時に払ったらええの?」
D「お持ちいただければ当日で結構ですが、お振込みであれば銀行が休みの関係で、18日までになるんですが。」
俺「で、あといくら払ったらいいんやったっけ。後から色々お願いしてて、当初の見積もりからだいぶ変わってると思うんやけど・・・。」
D「5分ほどお時間いただけますか、ちゃんと見直してかけ直しますので。」
俺「了解。ヨロシクお願いします。」

で、待っている間、一応カレンダーを確認。

着信

D「お待たせしました。先に頂いている諸費用代等を除いて、残りが弐百弐拾四萬円になります。」
俺「(しばし絶句・・・・・いつの間にそんなに増えて・・・!!)あぁそぉかぁ~、わかった。嫁はんに確認してからまた連絡するわぁぁ・・・・・」
D「わかりました、連絡お待ちしてます。」
俺「あ、それから一応聞いておくけど・・・・・、更なる値引きは・・・えへ」
D「勘弁してください。」
俺「ま、一応ねw」
D「・・・・・・」
俺「あ、それから・・・・」
D「はい」
俺「納車は20日でヨロシク」
D「20日ですか・・・」
俺「21日は仏滅やん、日が悪いわ、なんとか頑張ってくれ!」

なんか悔しいので、せめてもの抵抗である。
ただし何に対して悔しいのかは不明である。

D「は、はい、頑張ります。」
俺「是非、頑張れ!!」

電話を切った後、嫁にメール。
『納車が20日頃で、残金がいくらで、それをあぁしてこうしてこうする必要がございますよ・・・』と、
思いのほか当初より金額が膨らんでいることもあり、お怒りにならぬよう言葉を選びつつ、
長文を発信したところ・・・・・

一分後に返ってきたメールの内容は

『はい』

お怒りモードのメールが返ってくると思い寿命が縮む思いをしていた俺っていったい・・・・。

にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村