足元のお洒落から

新車が来るのはまだまだ先だけど、あれこれ周辺パーツなんかを選んだりするのが楽しかったりするわけで・・・・・

で、まずは車の足元から!

といっても、タイヤやアルミホイールじゃなくて「ペダルカバー」ですけど(´∀`*)

純正オプションのスポーツペダルは高いし、デザインもいまいちだということで



RAZO GTスペック
をネットで購入

左がフットレスト用、右がアクセル&ブレーキのセット

内装色に合わせてブルーで・・・・

ん~オシャレ(自画自賛)


早くクルマが来ないかなぁ~(´∀`*)

にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村

ストリームの仕様を最構築

エコカー減税&補助金に便乗して車の買い替えを検討するテストのはずが、急遽本番になってしまったわけですが・・・

あまりに急な本番突入だったので、帰宅後にまじめに本気で導入システムの仕様の見直しを実施することに

メインフレームはストリーム1.8 Xで変更なし

本体の変更となると大幅な仕様と予算の見直しとなり、また関係各署に迷惑を掛けてしまうところですが、
導入ユーザー(俺)的に「なんら問題なし」という判断に至っており変更なしとなりました
が、見積もり段階で安易に構築していたため、一部の周辺機器の見直しが必要なことが発覚

一番の問題は、見積もり段階で導入を予定していた「1.8 X HDDナビパッケージ」に装填されているナビゲーションシステム

そのナビの仕様が、iPod未対応、フルメディア未対応、フルセグ未対応など、ユーザー(俺)が希望するパフォーマンスに達していないこと

希望する仕様に近い9月発売予定の純正ナビもBluetooth未対応、価格も280,000円でディーラーでの値引きも期待できないので、
ナビは他社製品を装填するということに決めて、「HDDナビパッケージ」からナビシステムをとっぱらった「1.8 X スタイリッシュパッケージ」に変更

これが問題ないかディーラーに問い合わせたところ、問題なしとの回答、おまけに納期も一ヶ月近く早くなりそうとのことで棚からボタ餅状態

ついてる

この件を導入プロジェクトのリーダー(嫁)に確認したところ、「よく判らんし任すわ」と、非常に有難いお言葉をいただきました

うちのプロジェクトリーダーは、無駄に予算が計上されない限り、「金は出すけど口は出さない現場に丸投げ」の理想の上司で良かったです

周辺オプションを一部追加し、ディーラーに出向き再見積もりを依頼したところ
HDDナビパッケージ時の値引き額から17,000円が減る程度、また納期も9月末見込み
さらにお盆明けの工場ラインの見直し次第では更に早くなる可能性もあるとの回答でした

プロジェクトリーダーの最終承諾を得て、正式に契約し一時金を払ってきました

これが7月24日のこと、いよいよ本格的に新車導入の始まりです

「ナビやスピーカーはどれにしようか」とか「オプション以外の物は何をつけようか」とか

この時期が結構楽しかったりするわけですよ

にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村

チョッ『えぇ~!?』話

18年使って来たPreludeから、エコカー減税&補助金に便乗して車の買い替えを検討するテスト

・・・ってことで、まずは車を決めるためにメーカーサイトでササっとエコカー減税対象車を選択

メーカーはHONDA

完全に好みの問題ですが、俺は本田技研工業の車が好きなのであります
だからHONDA以外のメーカーのサイトはノーチェック
いいのかこんなんで
どうせ良く知ったディーラーでエコ減税の話を聞くためのネタなんでエエんちゃう?

対象車は、じいさん、ばあさんを含め我が家は現在6人居てるんで、嫁曰く「5人乗り以上じゃないとダメ」なのだ
オデッセイみたいなああいうタイプの車は自分で運転するより乗っけてもらうほうが楽しそうだし、フリードはちょっと・・・

と、どんどん選択範囲が狭くなっていき、行き着いた車種は最近マイナーチェンジした「ストリーム」に決定



グレードはRSZがいいんだけど減税対象外、対象車として追加されたRSTは5人乗りで不可、Giはストリームのくせに270万もしやがって生意気なので却下
で、結局「タイプX(1.8リッター)」が残って、とりあえずそのクラスでいっちゃんいいやつの「X 1.8 HDDナビパッケージ FF 5速AT(本体価格2,030,000円」、コレに決定!

いいのかこんな選び方で

そいつに適当にオプションを加え、ウェヴ見積もりを出してみる
これだけでは当然詳細が不明、エコカー減税とか廃車の手続きとか、いまどれくらい値引きしてくれるのかなど、今後の検討の参考になる話を聞くため、とりあえずディーラーに行くことに・・・

翌日、今の車の担当営業者に事前にアポをとっておいてディーラーに到着
HDDナビパッケージにオプション数種類を加え、エコ減税&補助金、さらに今の段階でできる限りの値引きを含めて見積書をお願いする

しばらくして見積書に印刷されてきた金額は、諸費用込みで230万ほど
エコカー減税は反映済み、エコカー補助金は含まれていない金額とのこと
どうやらエコカー補助金は、13年超の車の廃車手続きが確認された後に、給付金みたく国から支給されるそうです(値引きしてくれると思ってた俺は世間知らず)

しばらく説明を聞いたあと、なにげなく俺が「プリウスとかめっちゃ売れてんでしょ。期間中に間に合うんかいな・・・」と言う話から
「来年3月末までの補助期間に納車が間に合わないんじゃね?」とか
「それより先に予算が無くなるんじゃね?」とか
「ストリームでも車種によっては11月頃になっちゃうかもわからないんですよ」「あら、思ったより遅いっすね」とか
まるで他人事みたいに話をしていたら

突然嫁が

「そんなんアカンやん!」

俺「は?」

嫁「間に合わへんかったらいややし、今買おうや」

俺『えぇ~!?』 (゚Д゚)

(実際にはあまりに突然現実的な話になったので驚いて言葉もでなかったわけで・・・)

で、話だけ聞きに行ったつもりが、突然新車をマヂで買う話に急展開

「内装色ブルーで良かったらHDDナビパッケージをディーラーでおさえてる車があるんで、遅くとも10月末までには納車できそうですけど」

「あ、じゃ、それで・・・」

なんだかんだで仮契約的な手続きまで一気に進んで行き

『車は本当にコレでいいのか?俺』

『別に悪くは無いよね?俺』

『嫌だったら最初から選らばないしね?俺』

『俺の誕生日にマイナーチェンジしたのも何かの縁かも・・・』

と、自問自答してると


「お支払いは?」と営業さん


「一括で・・・」と嫁


( ゚д゚)ポカーン …

ど、何処にそんなお金があったんだ

ミニカーとかフィギュアとか買ってる俺に「あんた、しょ~も無い物ばっかり買って、うちにはお金ないんやから無駄遣いせんといて!」とか散々言ってたやん

64分の1とか43分の1のミニカーじゃなくて、1分の1の本物をそんな突然買うとか言い出すとか・・・


びっくりしたなぁもう

嫁、恐るべし

にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村

サヨナラ Prelude

1991年9月19日の販売開始時、「ハイ!これ買います!」と即効購入した4代目Prelude 2.0 Si VTEC(H22A型 DOHC VTEC 2,200cc)と、ついにお別れの時が・・・・・・

今、家庭や生活ことを考えると2ドアスポーツクーペじゃ無理が生じてるし
好きな車とはいえ購入してから18年とさすがに時間が経ちすぎて維持費も馬鹿にならなくなってきてること
そしてなによりエコカー減税と補助金制度が導入されたことから、車を買い替え、廃車にすることにしました

Preludeを買ってから今まで、欲しいと思う車も特になかったし
ここ数年は特に平日はもちろん土日も仕事があったりして
車を使う機会がほとんど無くなっていたんですが
さすがに維持費だけ無駄にかけるわけには行かないし
税金や保険だけ払ってるただの金食い虫になっちゃうと

なにより嫁がウルサイし・・・・・

本当に気に入ってる車だったんで、なかなか踏ん切りがつかなったのですが
先日久しぶりにディーラーに行って、「えぇ~!?」って感じで買い替えることとなりました

「えぇ~!?」な話は、また後日・・・・・

にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村