若狭鯖街道「熊川宿」

先日のレインボーラインへのドライブの帰りに立ち寄った道の駅「若狭熊川宿」 そこから程近いところにある若狭鯖街道 熊川宿を歩いてみました

若狭鯖街道熊川宿

303号線を走る都度、この道の駅にはよく立ち寄っていたのですが、熊川宿の街道を歩くのは初めてです 道の駅の売店の近くに熊川宿に続く道があります

若狭鯖街道熊川宿

ほんの少し歩くと熊川宿。こんなに近いところにあるとは思わなかった

若狭鯖街道熊川宿

鯖街道の由来とか、熊川宿とは・・・とかいった詳しいことはリンク先でチェキラ☆ つぅ事にして・・・ 熊川宿に入ってすぐにあるのが熊川番所

熊川番所

若狭と近江の国境に位置し、かつて「入り鉄砲に出女」の規制と物資への課税が行われていました。全国でも宿場内に残る復原された番所として貴重な歴史的建造物です。(※)

熊川番所

番所の役人の人形が妙にリアル 右側のおっさんが、取引先の支店長にソックリで個人的にウケる 熊川宿は国の重要伝統的建造物群保存地区 街道沿いの色んな形式の町家、実際にそこで暮らしている人達の出入りも 道沿いには物産品を売るお店も地味に散在してました

鯖街道熊川宿

上ノ町(かみんちょ)側からの街道風景 思ったより人がいなくて、写真を撮るにはもってこいの状況(笑) ガイドマップの表紙になっている菱屋 勢馬清兵衛家(ひしや せいませいべえけ)

菱屋

旧問屋で屋号を「菱屋」という旧家。格子と水路の取り合わせが美しい建物です。(※) 下ノ町(しもんちょ)側にある松木神社(まつのきじんじゃ)

松木神社

桜と紅葉の名所だそうです 若狭の義民松木庄左衛門が祀られている神社です

松木庄左衛門像
熊川宿

下ノ町からの街道風景

熊川宿

そんなに距離がある街道ではなかったので、ゆっくり往復しても1時間程度 それなりに風情がありましたが、街道沿いに設置してある自動販売機の色も町並みに溶け込むように配慮してくれればなぁ (※)「若狭鯖街道 熊川宿 ガイドマップ」の説明を転載

にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ