レインボーライン@福井にドライブ

だらだらと鈴鹿でのSUPER GT観戦話をエントリーしてたもんで、一週間遅れとなりましたが先週の日曜日、福井県のレインボーラインにドライブに行ってきました。

日帰りできそうなドライブコースでどこか良いところが無いかと探していたところ、福井にレインボーラインとエンゼルラインというドライブウェイがあるのを発見。
エンゼルラインの方は通行料が無料ってエエやないかい。
ところがエンゼルラインは今年5月の台風の影響で長期間通行止め つうことでレインボーラインを選択。

夏休み期間(7月16日~8月31日)は、マイカー観光促進キャンペーンで通行料金が半額だそうで、ちょうどイイ機会です。

ということで夏休み期間最後の日曜日(8月28日)に嫁ハンと二人で行って来ました。

国道367線を八瀬から途中越えで滋賀県に入り~花折峠~朽木~今津と走行。
今津町保坂から303号線を走って福井県に入り、三宅から27号線で若狭町方面に向かいます。

しばらく27号線を走って、無事レインボライン日向料金所に到着。
ところどころで日本海の景色を楽しみながら、レインボーラインの売りである三方五湖の眺望が楽しめる山頂公園の入り口、第1駐車場に向かいます。

夏休み最後の日曜日 と言っても最近は夏休み期間が分散しているせいか思ったより走ってる車は少なかったです。

山頂に向かって結構登って行き、第1駐車場に到着 さすがにココはかなりの数の車が停まってました 駐車場から山頂公園へは、ケーブルかリフトで向かいます。

行きはリフトを選択 約2分で山頂公園に到着、公園自体は思ったより広くは無いけど、さすがの眺望。
せっかくの眺望、パノラマで撮ってみる。

しかしこの公園、三方五湖、日本海を360度楽しめる眺望は良いのだけれど、さほど広くないスペースに色々とテーマがありすぎて、なんとなくパラダイス臭がしなくも無いです

「五木の園」

福井県出身の歌手、五木ひろしさんの功績を讃えて作られた記念碑 。
レコード盤にふれると♪ふるさとの歌が流れるそうです 。

「恋人の聖地の碑」

レインボーライン山頂公園は、恋人の聖地として認定されているそうです。
山頂公園には誓いの鍵がたくさん残されてます。

「友好の鐘」

幸福を呼ぶ鐘として中国古鐘研究会から友好の証として寄贈されたものだそうです。

「カブトムシのやかた」

昼間の暑い時間帯、カブトムシなんか影もカタチもありません。

「めだか村」

村長は池乃めだかです。
もちろんウソです。
動きの鈍いメダカがいました。
突然流れ出す「めだかの学校」の歌が、訪れる人を驚かせます。

ちなみに三方五湖は、国指定の名勝で若狭湾国定公園に属する景勝地 「三方湖(みかたこ)」「水月湖(すいげつこ)」「菅湖(すがこ)」「久々子湖(くぐしこ)」「日向湖(ひるがこ)」の五つの湖で構成されていて、五つの湖はすべてつながっているそうです。
三方湖は淡水、五湖中最大の面積の水月湖、菅湖、久々子湖は海水と淡水が混在する汽水、日向湖は海水なんだそうです。

三方五湖全景

日本海と日向湖

久しぶりの自然のいい景色で目の保養ができましたわ。
帰りはケーブルを利用して駐車場へ

乗ってみるとけっこうな傾斜でございますね

でも山頂公園からの景色、場所によってはどこかで見たような・・・

奥琵琶湖のつづらお崎からの風景にソックリ(笑)

にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ