タグ : Honda

KEIHIN HSV-010 SUPER GT500 2010 Sugo Winner 1/43 [EBBRO]

KEIHIN HSV-010 SUPER GT500 2010 Sugo Winner 1/43 [EBBRO]

KEIHIN HSV-010 SUPER GT500

HONDAがNSX-GTの後継として2010年からSUPER GTに投入したのがこのHSV-010 GT

ブルーメタリックが鮮やかなKEIHIN REAL RACINGのカラーリング、いい感じで再現されてます

KEIHIN HSV-010 SUPER GT500

この車は、2010年のSUPER GT第5戦SUGO GT300km RACEのWinner Car
ドライバーは、金石年弘塚越広大

KEIHIN HSV-010 GT500

2010年シーズンのGT500クラスのチーム、ドライバーランキング共に3位の好成績を残しました

KEIHIN HSV-010 GT500 2010

ステイ部が外に出ている特徴的なリアウイング

KEIHIN HSV-010 GT500 2010

音にこだわった8-4-2-1集合レイアウトの一本出しマフラー
HONDA開発者のこだわりのポイントらしいです

KEIHIN HSV-010 GT500 2010

速さだけではなく、音にもこだわって造るところがHONDAらしい
そういうHONDAが好きだわ

KEIHIN HSV-010 GT500 2010

よく見ると、リアウィンドウ部のカーボンも再現されてます

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村 ミニカー




【EBBRO・エブロ】[1/43]【9/25まで予約特価】【価格変更】ケイヒン HSV-010 #17 スーパーGT500 2011【2011年10月以降発売予定】


レインボーライン@福井にドライブ

だらだらと鈴鹿でのSUPER GT観戦話をエントリーしてたもんで、一週間遅れとなりましたが先週の日曜日、福井県のレインボーラインにドライブに行ってきました

日帰りできそうなドライブコースでどこか良いところが無いかと探していたところ、福井にレインボーラインとエンゼルラインというドライブウェイがあるのを発見
エンゼルラインの方は通行料が無料ってエエやないかい
ところがエンゼルラインは今年5月の台風の影響で長期間通行止め
つうことでレインボーラインを選択
夏休み期間(7月16日~8月31日)は、マイカー観光促進キャンペーンで通行料金が半額だそうで
ちょうどイイ機会です

ということで夏休み期間最後の日曜日(8月28日)に嫁ハンと二人で行って来ました

国道367線を八瀬から途中越えで滋賀県に入り~花折峠~朽木~今津と走り
今津町保坂から303号線を走って福井県に入り、三宅から27号線で若狭町方面に向かいます

しばらく27号線を走って、無事レインボライン日向料金所に到着

ところどころで日本海の景色を楽しみながら、レインボーラインの売りである三方五湖の眺望が楽しめる山頂公園の入り口、第1駐車場に向かいます








夏休み最後の日曜日
と言っても最近は夏休み期間が分散しているせいか思ったより走ってる車は少なかったです

山頂に向かって結構登って行き、第1駐車場に到着
さすがにココはかなりの数の車が停まってました

駐車場から山頂公園へは、ケーブルかリフトで向かいます



行きはリフトを選択

約2分で山頂公園に到着、公園自体は思ったより広くは無いけど、さすがの眺望
せっかくの眺望、パノラマで撮ってみる



しかしこの公園、三方五湖、日本海を360度楽しめる眺望は良いのだけれど
さほど広くないスペースに色々とテーマがありすぎて、なんとなくパラダイス臭がしなくも無いです

「五木の園」

福井県出身の歌手、五木ひろしさんの功績を讃えて作られた記念碑
レコード盤にふれると♪ふるさとの歌が流れるそうです

「恋人の聖地の碑」

レインボーライン山頂公園は、恋人の聖地として認定されているそうです

山頂公園には誓いの鍵がたくさん残されてます


「友好の鐘」

幸福を呼ぶ鐘として中国古鐘研究会から友好の証として寄贈されたものだそうです

「カブトムシのやかた」

昼間の暑い時間帯、カブトムシなんか影もカタチもありません

「めだか村」

村長は池乃めだかです
もちろんウソです
動きの鈍いメダカがいました
突然流れ出す「めだかの学校」の歌が、訪れる人を驚かせます


ちなみに三方五湖は、国指定の名勝で若狭湾国定公園に属する景勝地
「三方湖(みかたこ)」「水月湖(すいげつこ)」「菅湖(すがこ)」「久々子湖(くぐしこ)」「日向湖(ひるがこ)」の五つの湖で構成されていて、五つの湖はすべてつながっているそうです
三方湖は淡水、五湖中最大の面積の水月湖、菅湖、久々子湖は海水と淡水が混在する汽水、日向湖は海水なんだそうです

三方五湖全景

パノラマ画像



日本海と日向湖

パノラマ画像




久しぶりの自然のいい景色で目の保養ができましたわ


帰りはケーブルを利用して駐車場へ


乗ってみるとけっこうな傾斜でございますね




でも山頂公園からの景色、場所によってはどこかで見たような・・・





奥琵琶湖のつづらお崎からの風景にソックリ(笑)



にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ

今更の”SUPER GT Round5 Pokka GT SUMMER SPECIAL”の巻(第参話)

今更ながらダラダラと続いている、SUPER GT Round5 Pokka GT SUMMER SPECIALの話
その第参話

メインイベントのスタートは1コーナー~2コーナーのBエリアで観戦



雨は小降り、これ以上降らなければいいけど・・・

刻々とスタートの時間が迫ってくる
ジワジワと気分も高揚してくる

国歌、開会宣言と続き、フォーメーションラップ

興奮してきたぁ~

GT500クラスSTART!!



少し間をあけてGT300クラスもSTART!!



それでは、撮影者が興奮してて、なんとも落ち着きのない動画をどうぞ・・・



GT500の序盤、PPからスタートした#46 S Road MOLA GT-Rと猛追してきた#23 MOTUL AUTECH GT-Rのバトルが激熱
そして2コーナー出口でGT300クラスの車を上手く使った#23 MOTUL AUTECH GT-Rがトップに
目の前でクラス混走の醍醐味を堪能させていただきました

GT300クラスは去年の鈴鹿の覇者#62 R&D SPORT LEGACY B4が速い
早々にトップに立つと後続を引き離していく

#2 エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電



来年からのレギュレーション変更でこの勇姿も今年限り

エグゾーストノイズをずっと聴いてると、心地良くなってくる
そして眠くなる
・・・・・zzZZ
あかん!もったいない!!

序盤はGT-R勢が優勢、応援しているHSV-010勢はどうなった?
目立ってたのは#32 EPSON HSV-010
後方から猛烈な勢いで追い上げてきながら、最終コーナーでスポンジバリアに激突
フロント先端に出っ歯みたいにスポンジをぶら下げて走る道上龍選手の自作自演ショー以外、HONDA勢の他の車が目立ってないぞ
つうかFMラジオを持ってきてなかったので、レース展開がほとんど把握できてませんがね

レース中盤、またまた観戦ポイントを移動することに
メイン側からQエリアに向かう途中、気になりまくってたエヴァンゲリオンレーシングのレーシングステージトラックに・・・
うおぉぉ!レースクイーン発見!!



俺的裏メインイベントキタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!

一応、ほかの娘も撮ってはみるけど・・・



結局、望愛チャンしか見てねぇし



望愛チャンばっか撮ってるし



リクエストに答えて特技を披露する望愛チャン



よぉ~く見りゃ、パンチラ☆も披露♪
ご馳走様です


満足した。もう帰ってもいいです、俺♪

ウソです


夕暮れも迫ってきて、レースもいよいよ終盤



望愛チャンを満喫している間、レースの方はコースのあちらこちらでドラマが展開(してたらしい・・・)

用意していたヘリで空撮



ウソです
オッサン三人で観覧車に乗りました
蒸し暑くて、むさくるしい12分間です

#43 ARTA Garaiyaにトラブル発生!!




シケインスタンドで迎えたレースの終わり
GT500クラスは#1 ウイダー HSV-010が、スリックタイヤで猛追してくるS Road MOLA GT-Rを振り切り見事優勝
最後の最後に降りだした雨にも救われました
結果、お膝元鈴鹿で応援するHONDA車が優勝
他のHONDA車も違う意味でレースを面白くしてたみたいです

GT300クラスはR&D SPORT LEGACY B4が夏の鈴鹿を連覇!
海外勢優勢のこのクラス、国産車が優勝してくれました


久しぶりのレース観戦
生憎の雨模様でしたが、やっぱサーキットはイイねぇ
レースをそしてサーキット全体の華やかな雰囲気を暫くぶりに堪能させていただきましたわ

年に一度は訪れたいっすね


(やっと終わり)



にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ

HONDA internavi LINCに登録してみよう

internavi LINC

「Honda四輪オーナーだけの新しいカタチのカーライフサービス」だそうです

Honda純正のインターナビを装着していなくても、Hondaの四輪車オーナーなら無料で利用できるそうで・・・

だったら使ってみよう、そうしよう!

利用するにあたって、先ずは専用IDとパスワードが必要になります


ウチのSTREAMに装着のナビは社外品(ALPINE VIE-X08)なので、俺はプレミアムクラブ会員(インターナビ対応カーナビを装着したHonda車オーナーであることが条件)ではありません

なので入会手続きをHonda販売店かホンダオートテラスで行う必要があります(入会金・年会費は不要)

ネットで手続きが出来ないのが面倒ですわ

つうことで、ディーラの担当営業のN氏に「インターナビリンクに入会したいんやけど」と電話
「わかりました、準備しておきます」との返事

で、しばらくしてディーラーに入会手続きをするつもりで行ったら

すでに手続き完了!

仕事速ッ!

さすが世界のHondaさんですわ
4年連続F1コンストラクターズチャンピオン獲得は伊達じゃありません

なので、登録時に書類を記入する必要が有ったのか無かったのかはわかりません

ともあれ登録手続きは終了

インターナビのサイトで、会員IDは車台番号(車検証で確認することとなります)、パスワードは登録時に発行された番号を入力してログイン

登録車種(STREAM)がトップページに表示されるのが
なにげにオシャレですわ

Myディーラー名、住所、電話番号そして担当者もトップページに表示されてます



とりあえずはこれでパソコンからの利用が可能となりました

次は、スマートフォンでの利用を可能にしようと思います(つづく)


にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ

アツはナツいね

夏休み取得中

外に出るとクソ暑いのは判ってるけど、家でゴロゴロしてるのももったいないので
琵琶湖に向かってドライブ、もちろんバスタックルを積んで

一気に奥琵琶湖へ、そこから適当なポイントでロッドを振りフリしながら南下

やっぱりお日様真上でゲキ熱の天候での釣りは無謀ってもんですわ

マッタク釣れる気がしませんわ

集中力の無い釣りに付き合ってるほど、バスもそんなにヒマじゃありませんね

アタリはまったく出ないけど、汗は出まくりオヤジ汁が滝のように・・・

湖中の生命感はゼロ
やってる俺も生命感ゼロになりそうになったので、往復約200Kmのドライブ(ついでに釣りみたいな事)は終了

本日の釣果:無駄にデカいブルーギル一匹


にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
にほんブログ村

リコールのお知らせ

我が家のストリーム君にもリコールのお知らせが

キタ ━━━ヽ(´・ω・`)ノ ━━━!!

メンドクサ



ストリーム、シビック、クロスロードのリコール(平成23年7月25日届出)


にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村

お花見ドライブ(海津大崎編)

平日だし、そんなに混んで無いっしょ・・・(願望)

つうことで、滋賀県の「海津大崎」で桜と琵琶湖のコラボを満喫すべく車を琵琶湖の北端へ・・・

早速コッチ方面を通るときに必ず立ち寄る大原のコンビニで桜の写真をゲット
店舗の裏手にヒッソリと咲いているサクラです




コンビニを出て、湖西道路~西近江路~高島バイパス~湖北バイパスと国道161を福井方面へひたすら走る
天気が良くてドライブ日和、ゴキゲンである♪


2時間近く走った午後1時、目的地まであと少し、海津で54号線に乗りかえ、琵琶湖岸の道路国道557線に入ったとたん・・・


なんぞこれ?!


(俺もそうだけど・・・)他府県ナンバーの車に、バイク集団に、観光バス、ガイドに連れられたオッサン&オバハンの集団がシコタマ!!


さすがは「日本のさくら名所100選」にも選ばれている海津大崎の桜


平日とは思えない混雑ぶり、いや~考えが甘かった・・・

残念ながら当日(4月13日)の桜は満開では無い状態


しかし、駐車スペースを探しながらの桜を見ながらのでフラフラとろとろ走る車
車の前方をふさぐレンタサイクル
上しか見てない歩行者


狭い道がエライことになっとるじゃありませんか(´ω`)


特に「高齢運転者標識」を貼った車が多い、新旧デザインを両方貼ってるとか、何のアピール?
走りが基本マイペース過ぎるし


桜のトンネルの間に駐車することは出来そうも無いので、奥琵琶湖パークウェイのつづら尾崎展望台で一休みして帰ることに


海津大崎の観光船乗り場を越えて、道幅が狭いトンネルを過ぎると、徐々に車の量も人も減ってきた

展望台に到着




展望台も結構な賑わいで、駐車場に出入りする車が頻繁
オジぃがウロウロしてるんで気をつけろ!

去年の夏の平日に来た時は、こんなに閑散としてたのに・・・

参考画像

展望台の桜も満開まではもう少しのご様子ですね





テキトーに展望台を後にして、降りる途中で無理やり桜をゲット









ドライブウェイの登り口、菅浦の湖岸の桜



さらに人も自転車も車もバスも増えてた湖岸道路を辟易しながら帰路へ

名所って凄いね、人多いね

というわけで、相変わらずまともに目的が達成できないドライブでした



ちなみに海津大崎の桜と人出は、この土日(4月16日、17日)がピークみたいです
車じゃなければ桜のトンネルと人だかりを満喫できそうですよ

にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ホンダ(車)