タグ : HONDA STREAM

くるまイジり “T10ウェッジ仕様LEDポジション球装着”

クリックで拡大

某楽○オークションで購入した「2010年仕様 日亜雷神片側2発使用 T10ウェッジ仕様LEDポジション球」を装着

旧雷神(照射角80度)に対し明るさそのままに約2倍の照射角150度になって照射範囲を大幅に改善・・・だそうです














クリックで拡大

純正ランプから交換後

リフレクターに見事に反射してキレイです☆
(2011年8月)


















にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村

くるまイジり “ハイビーム・バルブを交換で「青目化」”

「欧米化っ!!」

クリックで拡大

・・・というわけで、定番のハイビームの「青目化」ですw
交換したバルブは、”ミラリード S-70 5100K HB3エクセレントホワイトバルブ”

作業自体は、バルブ交換だけなので超簡単です

で、肝心の青目化は・・・・・?

真正面から見たら完璧!
ただ、見る角度を変えると・・・微妙(´∀`*)
(2009年9月)














ミラリード  S70 HB3 エクセレント ホワイトバルブ 5100K【高効率ハロゲンバルブ】

価格:660円
(2012/8/5 15:46時点)
感想(6件)


にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村

くるまイジり “リアウインカーランプのステルス化”

リアウインカーランプのステルス化



点いていない時にオレンジ色が目立たないようにランプを交換してステルス化しました


交換前はこんな感じ
ウインカーランプ自体の色がランプカバーに映ってオレンジっぽく見えます





使用したのは、『PIAA MIRROR ORANGE T20シングル』







交換前、純正ウインカーランプが付いた状態でのアップ画像です







ランプ本体を引き抜くのにチョット苦労しましたが・・・・・
ランプ交換後のアップ画像






クリア感が強調されて、いい感じになりました
(2009年11月)







PIAA★白熱球バルブ ミラーオレンジT20シングル【クリアレンズに最適なミラーコートバルブ!!】【ウィンカー等】【定格21W(21~27Wまで対応)・品番:H-646】

価格:2,979円
(2012/8/5 15:51時点)


にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村

くるまイジりを晒してみよ~

『えぇ~!?』な展開から購入した我が家のクルマ『ホンダ ストリーム』



購入からまもなく3年。今年の9月で初車検を迎えます

早いな・・・

このマイスト君。3年の間に地味ぃ?に内外装を弄ってます
実は嫌いじゃ無いんです、こういうことやんの・・・
(自分で出来るネタ切れ&金欠で)最近はメッキリ弄らなくなっているのですが、どんな所をイジってるのかを地味ぃに紹介していこうと思いますんで、同じ車に乗ってる方や興味のある方の参考になればと思います


(俺が某SNSでやってる内容の転載とか言うのは内緒の方向で・・・)



先ずは定番、手間も費用も掛からないランプ類をLEDに交換

カーゴランプを某楽●オークションでポチったFLUX LED9発搭載のヤツに交換
純正より数倍明るくなって、夜や早朝の薄暗いときに釣具の準備をする時とか役立ってますよ
(2009年9月)




続いてマップランプをLEDに交換
交換の際に購入したのは”Luxer1 LED ルームランプ RM-H309W
マップランプの名の通り問題なく地図が読めるくらいの明るさになりましたよ
つうか無駄に明るいw
(2009年9月)




お次は、ルームランプを青色LED化
交換の際に購入したのは”Luxer1 LEDルームランプ RM-H302B”
センター用、リア用で2個購入しました
ルームランプ発光時にブルーの光がエロエロな雰囲気をかもし出して、なかなかイイ感じです(´∀`*)
(2009年9月)




今回はここまで。
なお、紹介した商品は購入した当時の物ですので、すでに販売が終了している可能性がありますのでご注意を・・・


にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ
にほんブログ村

若狭鯖街道「熊川宿」

先日のレインボーラインへのドライブの帰りに立ち寄った道の駅「若狭熊川宿」

そこから程近いところにある若狭鯖街道 熊川宿を歩いてみました

若狭鯖街道熊川宿

303号線を走る都度、この道の駅にはよく立ち寄っていたのですが、熊川宿の街道を歩くのは初めてです

道の駅の売店の近くに熊川宿に続く道があります

若狭鯖街道熊川宿

ほんの少し歩くと熊川宿。こんなに近いところにあるとは思わなかった

若狭鯖街道熊川宿

鯖街道の由来とか、熊川宿とは・・・とかいった詳しいことはリンク先でチェキラ☆ つぅ事にして・・・

熊川宿に入ってすぐにあるのが熊川番所
熊川番所
若狭と近江の国境に位置し、かつて「入り鉄砲に出女」の規制と物資への課税が行われていました。全国でも宿場内に残る復原された番所として貴重な歴史的建造物です。(※)

熊川番所
番所の役人の人形が妙にリアル
右側のおっさんが、取引先の支店長にソックリで個人的にウケる

熊川宿は国の重要伝統的建造物群保存地区
街道沿いの色んな形式の町家、実際にそこで暮らしている人達の出入りも
道沿いには物産品を売るお店も地味に散在してました
鯖街道熊川宿
上ノ町(かみんちょ)側からの街道風景
思ったより人がいなくて、写真を撮るにはもってこいの状況(笑)

ガイドマップの表紙になっている菱屋 勢馬清兵衛家(ひしや せいませいべえけ)
菱屋
旧問屋で屋号を「菱屋」という旧家。格子と水路の取り合わせが美しい建物です。(※)

下ノ町(しもんちょ)側にある松木神社(まつのきじんじゃ)
松木神社
桜と紅葉の名所だそうです

若狭の義民松木庄左衛門が祀られている神社です
松木庄左衛門像


熊川宿


下ノ町からの街道風景
熊川宿

そんなに距離がある街道ではなかったので、ゆっくり往復しても1時間程度
それなりに風情がありましたが、街道沿いに設置してある自動販売機の色も町並みに溶け込むように配慮してくれればなぁ

(※)「若狭鯖街道 熊川宿 ガイドマップ」の説明を転載


にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ

レインボーライン@福井にドライブ

だらだらと鈴鹿でのSUPER GT観戦話をエントリーしてたもんで、一週間遅れとなりましたが先週の日曜日、福井県のレインボーラインにドライブに行ってきました

日帰りできそうなドライブコースでどこか良いところが無いかと探していたところ、福井にレインボーラインとエンゼルラインというドライブウェイがあるのを発見
エンゼルラインの方は通行料が無料ってエエやないかい
ところがエンゼルラインは今年5月の台風の影響で長期間通行止め
つうことでレインボーラインを選択
夏休み期間(7月16日~8月31日)は、マイカー観光促進キャンペーンで通行料金が半額だそうで
ちょうどイイ機会です

ということで夏休み期間最後の日曜日(8月28日)に嫁ハンと二人で行って来ました

国道367線を八瀬から途中越えで滋賀県に入り~花折峠~朽木~今津と走り
今津町保坂から303号線を走って福井県に入り、三宅から27号線で若狭町方面に向かいます

しばらく27号線を走って、無事レインボライン日向料金所に到着

ところどころで日本海の景色を楽しみながら、レインボーラインの売りである三方五湖の眺望が楽しめる山頂公園の入り口、第1駐車場に向かいます








夏休み最後の日曜日
と言っても最近は夏休み期間が分散しているせいか思ったより走ってる車は少なかったです

山頂に向かって結構登って行き、第1駐車場に到着
さすがにココはかなりの数の車が停まってました

駐車場から山頂公園へは、ケーブルかリフトで向かいます



行きはリフトを選択

約2分で山頂公園に到着、公園自体は思ったより広くは無いけど、さすがの眺望
せっかくの眺望、パノラマで撮ってみる



しかしこの公園、三方五湖、日本海を360度楽しめる眺望は良いのだけれど
さほど広くないスペースに色々とテーマがありすぎて、なんとなくパラダイス臭がしなくも無いです

「五木の園」

福井県出身の歌手、五木ひろしさんの功績を讃えて作られた記念碑
レコード盤にふれると♪ふるさとの歌が流れるそうです

「恋人の聖地の碑」

レインボーライン山頂公園は、恋人の聖地として認定されているそうです

山頂公園には誓いの鍵がたくさん残されてます


「友好の鐘」

幸福を呼ぶ鐘として中国古鐘研究会から友好の証として寄贈されたものだそうです

「カブトムシのやかた」

昼間の暑い時間帯、カブトムシなんか影もカタチもありません

「めだか村」

村長は池乃めだかです
もちろんウソです
動きの鈍いメダカがいました
突然流れ出す「めだかの学校」の歌が、訪れる人を驚かせます


ちなみに三方五湖は、国指定の名勝で若狭湾国定公園に属する景勝地
「三方湖(みかたこ)」「水月湖(すいげつこ)」「菅湖(すがこ)」「久々子湖(くぐしこ)」「日向湖(ひるがこ)」の五つの湖で構成されていて、五つの湖はすべてつながっているそうです
三方湖は淡水、五湖中最大の面積の水月湖、菅湖、久々子湖は海水と淡水が混在する汽水、日向湖は海水なんだそうです

三方五湖全景

パノラマ画像



日本海と日向湖

パノラマ画像




久しぶりの自然のいい景色で目の保養ができましたわ


帰りはケーブルを利用して駐車場へ


乗ってみるとけっこうな傾斜でございますね




でも山頂公園からの景色、場所によってはどこかで見たような・・・





奥琵琶湖のつづらお崎からの風景にソックリ(笑)



にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ

HONDA internavi LINCに登録してみよう

internavi LINC

「Honda四輪オーナーだけの新しいカタチのカーライフサービス」だそうです

Honda純正のインターナビを装着していなくても、Hondaの四輪車オーナーなら無料で利用できるそうで・・・

だったら使ってみよう、そうしよう!

利用するにあたって、先ずは専用IDとパスワードが必要になります


ウチのSTREAMに装着のナビは社外品(ALPINE VIE-X08)なので、俺はプレミアムクラブ会員(インターナビ対応カーナビを装着したHonda車オーナーであることが条件)ではありません

なので入会手続きをHonda販売店かホンダオートテラスで行う必要があります(入会金・年会費は不要)

ネットで手続きが出来ないのが面倒ですわ

つうことで、ディーラの担当営業のN氏に「インターナビリンクに入会したいんやけど」と電話
「わかりました、準備しておきます」との返事

で、しばらくしてディーラーに入会手続きをするつもりで行ったら

すでに手続き完了!

仕事速ッ!

さすが世界のHondaさんですわ
4年連続F1コンストラクターズチャンピオン獲得は伊達じゃありません

なので、登録時に書類を記入する必要が有ったのか無かったのかはわかりません

ともあれ登録手続きは終了

インターナビのサイトで、会員IDは車台番号(車検証で確認することとなります)、パスワードは登録時に発行された番号を入力してログイン

登録車種(STREAM)がトップページに表示されるのが
なにげにオシャレですわ

Myディーラー名、住所、電話番号そして担当者もトップページに表示されてます



とりあえずはこれでパソコンからの利用が可能となりました

次は、スマートフォンでの利用を可能にしようと思います(つづく)


にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ