タグ : SUPER GT

SUBARU BRZ GT300

SUBARUが2012シーズンからSUPER GT GT300クラスに投入予定のBRZ

カッコイイ動画です



レギュレーションが変更になって、車やチーム体制がどう変わるのか

来年のSUPER GTも楽しみだな

 

KEIHIN HSV-010 SUPER GT500 2010 Sugo Winner 1/43 [EBBRO]

KEIHIN HSV-010 SUPER GT500 2010 Sugo Winner 1/43 [EBBRO]

KEIHIN HSV-010 SUPER GT500

HONDAがNSX-GTの後継として2010年からSUPER GTに投入したのがこのHSV-010 GT

ブルーメタリックが鮮やかなKEIHIN REAL RACINGのカラーリング、いい感じで再現されてます

KEIHIN HSV-010 SUPER GT500

この車は、2010年のSUPER GT第5戦SUGO GT300km RACEのWinner Car
ドライバーは、金石年弘塚越広大

KEIHIN HSV-010 GT500

2010年シーズンのGT500クラスのチーム、ドライバーランキング共に3位の好成績を残しました

KEIHIN HSV-010 GT500 2010

ステイ部が外に出ている特徴的なリアウイング

KEIHIN HSV-010 GT500 2010

音にこだわった8-4-2-1集合レイアウトの一本出しマフラー
HONDA開発者のこだわりのポイントらしいです

KEIHIN HSV-010 GT500 2010

速さだけではなく、音にもこだわって造るところがHONDAらしい
そういうHONDAが好きだわ

KEIHIN HSV-010 GT500 2010

よく見ると、リアウィンドウ部のカーボンも再現されてます

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村 ミニカー




【EBBRO・エブロ】[1/43]【9/25まで予約特価】【価格変更】ケイヒン HSV-010 #17 スーパーGT500 2011【2011年10月以降発売予定】


CALSONIC IMPUL GT-R Fuji 300Km SUPER GT 500 2008 No.12 1/43 [EBBRO]

CALSONIC IMPUL GT-R Fuji 300Km SUPER GT 500 2008 No.12 1/43[EBBRO]

CALSONIC IMPUL GT-R Fuji 300Km SUPER GT 500 2008 No.12

前回のエントリーCALSONIC IMPUL Z SuperGT 500が2007年までの日産の主力マシンでしたが、2008年からはこのGT-Rで参戦
特別認可として2009年のレギュレーションを先取りし大幅に改造された車体に、前年のZが搭載していたエンジンと同じVK45DEベースの4.5リッターV8エンジンを使用した車でした

CALSONIC IMPUL GT-R Fuji 300Km SUPER GT 500 2008 No.12

この車は、2007年SUPER GT最終戦(第9戦)のFUJI GT 300Km RACEでのローダウンフォース仕様
ダウンフォース系のパーツが極力除かれたり形状が異なっている高速サーキット仕様となってます

CALSONIC IMPUL GT-R Fuji 300Km SUPER GT 500 2008 No.12

ドライバーは、1stドライバーが松田次生、2ndドライバーがセバスチャン・フィリップ
FUJI GT 300Km RACEでは、予選12位からのスタートながら雨に左右される悪コンデションを逆手にとり見事優勝!
鈴鹿Pokka 1000Kmに続き2勝目を飾りました

CALSONIC IMPUL GT-R Fuji 300Km SUPER GT 500 2008 No.12

この年、GT-Rは9戦中7勝!!
車種別の年間最多勝記録を更新し、まさに衝撃のデビューを飾った年でした

CALSONIC IMPUL GT-R Fuji 300Km SUPER GT 500 2008 No.12


・・・しかし、前回のZとかなり色合いの違ったカルソニックブルーに撮れちゃってますね(笑)
ここらが素人仕事、腕が足らんということですわ


にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

CALSONIC IMPUL Z SuperGT 2007 No.12 1/43 [EBBRO]

先日の鈴鹿でのSUPER GTレース観戦、レースの合間に寄ったミニカーショップ P-4のブースでやったガラガラで見事ゲットした

CALSONIC IMPUL Z SuperGT 500 2007 No.12 1/43 [EBBRO]



見事!といっても末等の6等だったんですけどねコレ
一緒にやった後輩の同じ6等の結果を見ると、2007年のSUPER GT 500クラスと300クラスのモデルが主だったのではないかと思われます(かなり狭~い情報ですが・・・)



SUPER GTのカテゴリーが開始された2005年から2007年まで日産の主力だったのがこのマシン
フェアレディZは、GT500クラス、GT300クラスの両方にエントリーしていました



ベース車両はNISSAN フェアレディZ Type-Eですが、あまりベース車両の見る影はありません
GT500の場合、空力パーツがゴチャゴチャとハリボテみたいに付いていて、逆に重たそうに見えるのは気のせいですかね?
特にフロントやリアの辺りとか・・・



この年の1stドライバーは、ブノワ・トレルイエ、2ndドライバーは星野一樹



TEAM IMPULの2007年は、最終戦富士での2位が最高位、年間ポイントランキングはGT500クラス10位(全16台)とあまり良い成績を残せなかったシーズンでした



カルソニックブルーは綺麗だなぁ~
少々ブサイクなマシンでもこの色で許しちゃうところもあったりする(笑)




にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

今更の”SUPER GT Round5 Pokka GT SUMMER SPECIAL”の巻(第参話)

今更ながらダラダラと続いている、SUPER GT Round5 Pokka GT SUMMER SPECIALの話
その第参話

メインイベントのスタートは1コーナー~2コーナーのBエリアで観戦



雨は小降り、これ以上降らなければいいけど・・・

刻々とスタートの時間が迫ってくる
ジワジワと気分も高揚してくる

国歌、開会宣言と続き、フォーメーションラップ

興奮してきたぁ~

GT500クラスSTART!!



少し間をあけてGT300クラスもSTART!!



それでは、撮影者が興奮してて、なんとも落ち着きのない動画をどうぞ・・・



GT500の序盤、PPからスタートした#46 S Road MOLA GT-Rと猛追してきた#23 MOTUL AUTECH GT-Rのバトルが激熱
そして2コーナー出口でGT300クラスの車を上手く使った#23 MOTUL AUTECH GT-Rがトップに
目の前でクラス混走の醍醐味を堪能させていただきました

GT300クラスは去年の鈴鹿の覇者#62 R&D SPORT LEGACY B4が速い
早々にトップに立つと後続を引き離していく

#2 エヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電



来年からのレギュレーション変更でこの勇姿も今年限り

エグゾーストノイズをずっと聴いてると、心地良くなってくる
そして眠くなる
・・・・・zzZZ
あかん!もったいない!!

序盤はGT-R勢が優勢、応援しているHSV-010勢はどうなった?
目立ってたのは#32 EPSON HSV-010
後方から猛烈な勢いで追い上げてきながら、最終コーナーでスポンジバリアに激突
フロント先端に出っ歯みたいにスポンジをぶら下げて走る道上龍選手の自作自演ショー以外、HONDA勢の他の車が目立ってないぞ
つうかFMラジオを持ってきてなかったので、レース展開がほとんど把握できてませんがね

レース中盤、またまた観戦ポイントを移動することに
メイン側からQエリアに向かう途中、気になりまくってたエヴァンゲリオンレーシングのレーシングステージトラックに・・・
うおぉぉ!レースクイーン発見!!



俺的裏メインイベントキタ━━━━━━\(T▽T)/━━━━━━ !!!!!

一応、ほかの娘も撮ってはみるけど・・・



結局、望愛チャンしか見てねぇし



望愛チャンばっか撮ってるし



リクエストに答えて特技を披露する望愛チャン



よぉ~く見りゃ、パンチラ☆も披露♪
ご馳走様です


満足した。もう帰ってもいいです、俺♪

ウソです


夕暮れも迫ってきて、レースもいよいよ終盤



望愛チャンを満喫している間、レースの方はコースのあちらこちらでドラマが展開(してたらしい・・・)

用意していたヘリで空撮



ウソです
オッサン三人で観覧車に乗りました
蒸し暑くて、むさくるしい12分間です

#43 ARTA Garaiyaにトラブル発生!!




シケインスタンドで迎えたレースの終わり
GT500クラスは#1 ウイダー HSV-010が、スリックタイヤで猛追してくるS Road MOLA GT-Rを振り切り見事優勝
最後の最後に降りだした雨にも救われました
結果、お膝元鈴鹿で応援するHONDA車が優勝
他のHONDA車も違う意味でレースを面白くしてたみたいです

GT300クラスはR&D SPORT LEGACY B4が夏の鈴鹿を連覇!
海外勢優勢のこのクラス、国産車が優勝してくれました


久しぶりのレース観戦
生憎の雨模様でしたが、やっぱサーキットはイイねぇ
レースをそしてサーキット全体の華やかな雰囲気を暫くぶりに堪能させていただきましたわ

年に一度は訪れたいっすね


(やっと終わり)



にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ

今更の”SUPER GT Round5 Pokka GT SUMMER SPECIAL”の巻(第弐話)

今更のSUPER GT Round5 Pokka GT SUMMER SPECIAL(第弐話)

久しぶりのサーキット、「GT ASIA SERIES」でやんわりカラダを慣らしたところで、メインレースまでの暫くの空き時間
松坂牛コロッケカレーで腹ごしらえを済ませ、小雨が降る中イベントブース巡りに出発

冠スポンサーのPOKKAのPRステージに人だかり
もちろんポッカギャルがステージ上に

QUALITY BLACKのお姉さんが愛想の無い関根麻里みたいに写ってた(笑)スマンカッタ

一番気になるエヴァンゲリオンレーシングのレーシングステージトラックを発見
ステージ上はカラッポ状態なれど、すでにそこそこの人数がステージ前でスタンバイ
前列のかぶりつき野郎でタイムテーブルが見えないので何時からナニが行われるのかわかんねぇ
いったん退散

とりあえず撮り易い停まっているクルマを撮っておく
オートバックスブースに展示してあったキッズライド用のARTA Garaiya

抽選でチビッコがコックピットに座れるヤツです

不況の影響もあり、残念ながら今年で日本での開催からの撤退が決まったインディカー・シリーズ
INDY JAPAN THE FINALのPRブースに展示されていたケーブイ・レーシング・テクノロジーロータス
ドライバーは佐藤琢磨選手

・・・しまった! キャンギャルの写真を撮るのを忘れた!! なんという不覚(´・ω・`)
首から下しか写ってねぇ

ONE PIECEの海賊船仕様の日産セレナ


MOTUL GT-Rのスポンサーでもある「ミニカーショップ P-4」のテントを発見
ミニカー購入で数回利用しているショップです
このテント、ミニカー好きのオッサン・ホイホイですわ
しかも、1回1,000円カラクジ無しのガラガラ開催中
即効後輩が挑戦、末等の6等を引いて持ってきたのが’07仕様の1/43リアルNSXスーパーGT500
少々古いモデルとはいえ、6等でも1/43のSUPER GTミニカーなら一応納得(中身は判らないけど)
後輩クン、人柱ご苦労である

で、やってみたらやっぱり俺も6等

でも’07仕様のCALSONIC IMPUL Zだったのでそれなりに満足ですわ
カルソニックブルーが鮮やかなニクイ奴、1,000円でコレ、けっこう得した気分ですわ

もう一人の後輩は、2回やって2回とも6等
しかも、2回とも’07宝山DUNLOP Zって、なんだコイツ(笑)

引きが強いのか弱いのか判らない困った後輩と共に、SUPER GTのスタートを待つために第1コーナーBエリアに移動です

(ダラダラと続く)

にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ

今更の”SUPER GT Round5 Pokka GT SUMMER SPECIAL”の巻

久しぶりすぎるレース観戦だったSUPER GT Round5 Pokka GT SUMMER SPECIAL

レースを観に行ったのか、水谷望愛ちゃんが目的だったのか・・・よく判らん感想しか載っけてなかったので、それなり内容のエントリーを・・・今更ながらですけど

鈴鹿に向かう道中の高速道路、結構な量の雨
観戦的にもレース的にも雨の量が不安だったけどサーキットに近づくにつれてなんとか小降りに



クルマは南コース駐車場に駐車
鈴鹿で車を置くのは昔からいつもコッチ方面
F2時代も、Cカー全盛の1000Km耐久の時も、F3000の時も、鈴鹿初開催から数年通ったF1で車中泊してたのも、駐車する場所を探していてサンドトラップにハマった!!のも、車がトラブってJAFを呼んだ時も
いつも南コース駐車場(その昔は南コースは無かったけど)


到着したのは、サーキットサファリの時間帯
シケインスタンドに向かいながら、持ってきたコンデジでどれくらい頑張って撮れるのかテスト撮影してみる

立体交差からヘアピンに進入するエヴァンゲリオンRT初号機アップル紫電
これくらいの距離、走行スピードだったらなんとか撮れるレベル
ま、レースの写真をコンデジで撮ろういう時点でかなり無理があるワケですけどね

数撃ちゃ当たれ!!と、JIMGAINER DIXCEL DUNLOP 458

コンデジで流し撮り(笑)

昔はミノルタα7700iに望遠レンズをつけて撮りまくってたんですけどねぇ

嫁に「レース専用で贅沢なカメラを買ってからに!」と文句を言われながら

「クソ、いいデジイチが欲しいゾ」とか思いながら、シケインQエリアのスタンドに移動



移動の途中、2003年のMotoGP開幕戦(鈴鹿)のレース中に事故で亡くなった故加藤大治郎選手のメモリアルが

あの衝撃からもう8年も経つのか・・・・・

合掌




先ずはQエリアでGT ASIA SERIESを観戦
と、言ってももちろん初めて聞くレース

なんですか?どんなレースですか?

アウディにポルシェ、ランボルギーニにフェラーリ、はたまたアストンマーチンにフォード
エントリーされているクルマは、けっこう多彩な顔ぶれですが


アジアの裕福なオジ様達のスーパーカーレース・・・みたいなヤツですか?

とか思っている間にレースがスタート

アウディR8が圧倒的に速ぇ~

いや、アウディが速いのか、他がアレなのか?
周回を重ねるうちに、クルマかドライバーかわからんけど実力差がハッキリ出てきてマッタリしたサンデーレース的な雰囲気に
なんと贅沢な草レース(失礼)


このクラスのシケインでのスピードだったら、俺のデジカメでも余裕?で撮れるのである








だから撮れる間に撃ちまくるのである!!









結果#21アウディR8 GT3の圧勝でした
オメデトウゴザイマス



さて、メインイベントのスタートまではまだまだ時間がタップリ
久しぶりにイベントブース巡りにでも参りましょう

(今更ながら続く・・・)


にほんブログ村 車ブログ ホンダ(車)へ